Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃を作るWIP(その10)

今回はフロントサイトの作成手順。

まずは土台から。

立方体プリミティブ(Cube3D)を「Insert」して図面に合わせてスケール、移動し、ダイナメッシュする。

同時に実銃の写真を見るとフロントサイトの前後の部分がフラットに削られているので「ClipCurve」ブラシでこの部分を平らにする。

gun-modeling-73.png


土台部分を前から見て「ClipCircle」ブラシで曲線的にカットする。やや銃身の上のラインよりやや大きめがいいだろう。

gun-modeling-74.png


カットしたエッジをスムーズにするため全体に「Deformation」の「Polish」。このときスライダー横の丸印をクリックして下のよう内側の円が塗りつぶされた状態にする。

続いて前後を斜めにカットして下のような形にする。スムーズしてカットの順番を間違えない。

gun-modeling-75.png



フロントサイトの上部分も立方体プリミティブを図面に合わせてスケール、移動してダイナメッシュ。

横から見て前上部のエッジを中心にした正方形でマスクする。

gun-modeling-76.png


マスクを反転し、「ClipCircle」を使って下図のようにマスクの角を中心に正円でカットする。

gun-modeling-77.png

gun-modeling-78.png


後ろの部分を「ClipCurve」で斜めにカット。

gun-modeling-79.png


斜めにカットした部分に小さな立方体プリミティブを配置。

「Move」モードでカットした斜面にそってトランスポーズラインをドロー。

「Ctrl+Shift」を押しながらドラッグして立方体を移動コピー(立方体の角同士が少し重なるくらいにするほうがブーリアン時に計算エラーが起きにくいと思う)。

gun-modeling-80.png


立方体のマスクを解除し、全体を微調整したらブーリアンの引き算アイコンをオンにしてフロントサイトを「MargeDown」して一体化。

細かいディテールを再現するため、解像度を高めに設定してダイナメッシュを更新する。

gun-modeling-81.png


プロントサイトの形状、位置を微調整して「MargeDown」、ダイナメッシュを更新して土台と一体化する。

この時、2つのメッシュが結合する部分のトポロジーをポリッシュなどであらかじめ整えておくと一体化した時エッジがきれいになる。

gun-modeling-82.png

(後から調整が難しいので一体化はリアサイトを作った後またはモデリングの最終段階でやったほうがいいかもね。)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/916-b214acbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。