Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃を作るWIP(その9)

ここのところモデリングのテストとかチュートリアル動画などを見ながら新しいアイデアを仕込中。

英語の勉強もやらねば。


今日はフロントサイトを取り付けるための切り込みが図面とは違って実銃では斜めになっているので修正する。

gun-modeling-69.png


これは特別難しくないんだが、マニュアルには載っていないクリップ系ブラシのカーブの仕様を知らないと正確にはできない。

このカーブの仕様についてはこのブログで何度も書いているので詳しくはそれを参照してほしい。

(0度と360度が隣り合わせにあるんだが、これでいいの?)



「Shift」キーを併用した直線のカーブは5度ごとにスナップするので下の手順を正しく行えば正確な結果が得られるだろう。

正確に検証したわけではないが、スナップしない角度であってもカーブの横のインジケータに表示された角度に合わせれば、誤差は1度未満に抑えられると思う。

gun-modeling-70b.png



反対側も同様に行うが、マウスボタンやペンタブをリリースする時「Alt」キーを押しながら行うことに注意。

これはディフォルトではカーブの片側の影の付いた方が効果を及ぼす向きになるからで、「Alt」キーを押すことでその効果の向きを反転させる事ができる。

gun-modeling-71.png



このTipsの元となるアイデアを初めてブログに書いたのはかなり前のことなんだが、これがあんまり積極的に使われているというような情報はないようだ。

思っているほど知られていないのかな?

サイドスイッチ技にしても今は使わないとまともにZBrushが使えんのだが…。


もう少し角度をつけても良かったんだが、ダイナメッシュはこういう鋭角的なエッジや非常に薄いものに弱く、かなり解像度を上げないとキレイに再現してくれない。

ポリゴン数をあまり上げたくない場合、多少のガタツキは無視するか、あえてダイナメッシュを更新しないでこのままにしておくという手も考えられる。

下はダイナメッシュを更新していない状態。できればこういう部分は一番最後に作るのがいいかもしれない。

gun-modeling-72.png



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/915-eb425ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。