Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭部のスカルプト(その10)

今度は眉毛を作ってみた。

基本的に「AnHair」ブラシを使うまつ毛と同じやり方。

眉毛は毛の流れをうまく作るのがポイント。最初は何のガイドもなく適当に描いたがなんか変になったのでやり直し。

「AnHair」をスナップするガイドとなる平面オブジェクトを「ZProjecxt」ブラシで顔に貼り付け「Spotlight」で眉毛の画像を転写。

その画像を頼りに眉毛をトレースしていくだけ。

head-sculpt-mov-52.png


「AnHair」の毛は根本だけ(訂正)根本と毛先が別のポリグループになっているのでそれを利用してマスクを作ります。

根本を埋めたり毛を浮かせたり、眉毛の太さなどを微調整します。

head-sculpt-mov-54.png


結構手間が掛かりそうですが思ったよりは楽にできました。

こういうのは「FiberMesh」でやるところでしょうが微妙なコントロールが難しそうなのでこんなやり方を考えました。

どちらが効率的かはわかりません。多分慣れれば同じでしょう。

head-sculpt-mov-51.png

head-sculpt-mov-53.png

顔が最初よりどんどん変わってますがまだこれといったものが出来ません。

近づいているのか遠のいているのか?それがわかるほどの技量がないw。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/894-855be649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。