Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win7のクリーンインストールでHDDをSSDに換装

これも結構トラブったw。とにかく何度やり直してもインストールが途中で止まってしまうのだ。

エラーの表示も出ないので原因がわからなかったが、どうやらAHCIドライバーが入っていないのが理由だったらしい。

とりあえずIDEモードで起動してインストールしたら成功した。

Windowsをインストールしたあとでレジストリを編集してからAHCIモードに戻しました。

Windowsのインストール時にドライバーのインストールも可能みたいだけどちょっと面倒そうなのでやめましたw。


で、今は前と同じような操作性に戻すべく設定等を調整しているところだが、これも結構大変なんよねw。

なんか一発で設定のいいところだけをエクスポートして復元できるような機能があればいいのに。

しかし、もうそろそろWindows7は古くなったのかもしれんね。8にするつもりはないがこの機会に10にしても良かったかもね。

リボンインターフェースのエクスプローラーはやっぱり便利そう。


CG系のソフトはどれも一応すんなりインストールやアクティベーションできたがZBrushだけは失敗してしまったw。

ZBrushのアクティベーション方法はちょっと他のソフトと比べてややこしくて問題があるね。

とにかく自分で登録情報を事前に確認したり管理したりできないので失敗するまで状況がわからない。

失敗した場合、休日を挟んだタイミングだと使えるようになるまで時間がかかるのも問題だな。


そこでひとつ気づいたことだが、ZBrushをアクティベーションする時の「Description of Computer」で入力する名前はマシンごとに一つに決めておけ、というのが重要かもしれん。

多分この名前もアクティベーション権を管理する重要な要素になるみたいなのでアクティベーションごとにむやみにこの名前を変更すると違うマシンにインストールしたとみなされるみたいなのだ。

4つ以上のマシンにインストールしようとするとアクティベーションに失敗するからね。
自分の場合アクティベーションの解除に失敗したのか結構な数のアクティベーション情報がリストにあって、中には覚えていないような名前をつけたものまであった。

これらを全部きれいにクリアできればいいんだが選択できたのはSurface Pro2にインストールしたと思われる2つだけだった。

思われるというのはそのうちの一つの名前は全く覚えていないからw。



さてSSDの体感速度だがたしかに速いと感じます。

Windowsの起動時間は3分の1程度になっているかも、まあログイン時にパスワードの入力が反応しない事があって引っかかるけども…w。

それからバックグラウンドで動くソフトなんかの読み込みが完了して実際に使えるまでの時間がほとんど無いに等しいね。

まだクリーンインストールしたばかりの綺麗な状態だからというのもあるんだろうけど。

以前だと1分以上かかる3dsMaxの起動が15秒くらいでPhotoshopは数秒という感じです。ZBrushもそこそこ起動時間がかかるのでそれも改善が期待できそう。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/870-f4bd943a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。