Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 10

でSurface Pro2をアップグレードしてみた。

測ってないけどインストールするのに1時間位はかかったかもしれません。

また慣れるまで不便になりそうだけど、クソだった8から見ればとてもまともそうに思えます。

タッチスクリーンがどういうわけかオンになったのでまずそれをオフにするのにしばらく悩んだ。

で、見つけたやり方は

スタートボタンを右クリック>デバイスマネージャー選択>ヒューマン インターフェース ディバイスを展開>HID準拠タッチスクリーンを選択>全般タブで「ディバイスを無効にする」です。

サーフェースは結構重いので疲れて持ち替えたりする時、たまに変なところをタッチしてしまうことがあるんで、自分的にはこれは必須です。

そういえばサーフェース用に「Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK」というのを買ってみた。付属のペンがあまりに細すぎて使いにくいので。

でもまあこれもそれほど太さに変わりないんだけどゴム状のペン先の摩擦抵抗がなかなか良いし、カーソルの精度もいくらかいい感じ。

ただ全体的にワコムのプロダクトにはがっかりさせられますね。

サイドスイッチの高さが殆ど無くて非常に押しにくく位置がわかりにくい。

タッチをオフにしているのでサイドスイッチを使ったゼスチャーや右クリックを多用するので、これは大きなマイナス要因だ。

多分ペンキャップをはめる時に邪魔になるからだと思うんだけど、そもそもこれにキャップなんているのか?という。

それなら本体を少しザクるとかサイドスイッチに溝を掘るとかすればいいのに。

これにはテールスイッチが無いんだが、それもこのキャップのせいかもしれんね。

操作性よりデザイン優先という感じで本末転倒というか、ユーザーの立場にたっていない設計思想が垣間見える。

一応筆圧感知も機能しているみたいだがどの程度のレベルなのか情報がない。

まあサーフェースで使う分には付属のペンとほとんど差はないと思う。そもそもここに1024段階も必要か?という感じだ。



メインマシンは7のまましばらく様子見です。7には特に不満ないので10にするかどうか迷ってます。

とりあえずメインマシン用にSSD買ったんでその取付を先にやりたい。

今回はWindows7をクリーンインストールしたいけど、面倒そうなのでデータ移行でやるかも。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/866-19977649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。