Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush 4R7の新機能(その9)

メモ帳に下書きしたまま保存せずに寝てしまったらPCがスリープ。

スリープからの復帰に失敗してデータが消失したりと最近のPCの不具合ですっかりやる気が削がれてしまった新機能の解説ブログをぼちぼち再開しようと思います。

まずZModelerのポリゴンアクションの説明に入る前に、このアクションで使われるたくさんのターゲットについてより理解するため、いくつかの用語について確認しておきます。


ポリゴンの接続とボーダー(境界線)とアイランド。

ポリゴンの接続


ポリゴンの接続というのは隣り合うポリゴン同士が同じエッジを共有している状態を言います。

単にエッジや頂点が同じ位置にあるというのはもちろん、一つの頂点だけ共有していても接続しているとは言えません。

頂点が同一位置にある場合「Tool」>「Geometry」>「Modify Topology」の「WeldPoints」で頂点を結合することができます。

ポリゴンが接続しているかどうか確認するもっとも簡単な方法は「Tool」>「Polygroups」で「Auto Groups」ボタンを使うことでしょう。

接続されているポリゴンは同じポリグループになり、そうでない場合は違うポリグループになるので視覚的に一番わかり易いでしょう。

またメッシュの一部のポリゴンだけを表示させ「Tool」>「Visibility」の「Grow All」すると表示されたポリゴンと接続する全てのポリゴンが表示されます。

4R7-133.png

4R7-134.png


ボーダー(境界線)

これはポリゴンの接続が途絶えたところにあるエッジ、または属性の違うポリゴン同士が隣り合っているエッジ、またはそのエッジのつながりで表される境界線です。

ポリゴンの接続が途切れるところの境界はオープンエッジと呼ばれる開いたメッシュの境界で、平面メッシュの縁やメッシュに開いた穴のエッジ、デタッチ(断絶)したメッシュの断面などに見られるものです。

また属性の違いによる境界線はポリグループや平面メッシュと曲面のメッシュ、ポリゴンの法線などによって作られます。

4R7-135.png


アイランド

ZModelerのターゲットなどで「・・・Island」となっているのがこのアイランドという概念を使った選択です。

アイランドは「孤立した領域」とでも訳せばいいかもしれません。

現実の島(アイランド)が海によって他の陸地と隔絶し孤立しているのと同じようなものです。

これは先の接続とボーダーが組み合わさったようなものだと考えるといいかもしれません。

例えば下のような場合、同じポリグループのポリゴンを全て選択する「Polygroup All」ではクリックしたものと同じポリグループがその他のポリグループと接するエッジをボーダーとし、そのボーダー内の全てのポリゴンが選択されます。

「Polygroup Island」はクリックしたポリゴンと同じポリグループのボーダーに加えてそれと連続して接続された領域のみが選択されます。

たとえ同じポリグループであっても連続していない部分は選択されれず、それとは孤立した状態になります。

4R7-136.png

ちょっとつたない文章でわかりにくかったかもしれませんが以上の3つを頭に入れておくとターゲットによってどのような選択結果になるか理解しやすいと思います。



ポリゴンのアクション

Add to Curve(アッド・トゥ・カーブ)」アクション

ポリゴンエッジにカーブを追加するアクションです。

カーブは選択したターゲットをもとにしたボーダーのエッジに適用されるます。


「Add to Curve」アクションのターゲット

A Single Poly」:クリックした一つのポリゴンのエッジにカーブが適用されます。


All Poligons」:

これは一見オブジェクトの全てのポリゴン・エッジにカーブを適用しそうですがそうではありません。

(三角、四角を問わず)オブジェクト全てのポリゴンのボーダーにカーブが適用されるということです。

つまり全てのポリゴンが接続されてボーダーの無い完全に閉じたオブジェクトではカーブが全く適用されません。

4R7-137.png


All Quads」:

「All Polygons」に似ていますが四角ポリゴンのボーダーにカーブが適用されます。

三角ポリゴンとのボーダーだけでなく四角ポリゴンのボーダーである穴や切断面のエッジにも適用されます。

4R7-138.png


All Triangles」:

三角ポリゴンのボーダーにカーブが適用されます。

「All Quads」に似た結果ですが、下のように四角ポリゴンのボーダーである穴には適用されません。

また三角ポリゴン同士が隣り合うのエッジは三角ポリゴンのボーダーではないのでカーブが適用されません。

4R7-139.png



Behind(ビハインド)」:

クリックしたポリゴンの法線をもとにその背後にあるポリゴンのボーダーにカーブが適用されます。

4R7-140.png


あくまでもクリックしたポリゴンの法線をもとにしているだけなので、見た目がオブジェクトの内側にあるポリゴンかどうかは関係ありません。

4R7-141.png


Behind & Polygroup」:

クリックしたポリゴンと同じポリグループでかつそのポリループ内に背後となるポリゴンがある場合はそのボーダー。

こんな説明でいいのか?、もうこの辺りになるとほとんどパズルのようでどのように選択されるかすぐにはわからないw。

4R7-142.png



Brush Radius」:

ブラシの半径によって選択。ここで言うブラシ半径とはブラシカーソルの一番外側の円で示される半径の球。

ブラシ半径内にポリゴンの一部でもあれば選択されるようです。

4R7-143.png


>途中ですが今日はここまで




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/835-822601c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。