Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush 4R7の新機能(その7)


Do Nothing(ドゥ・ナッシング)」アクション

何もしないアクションです。

「Point」の「Do Nothing」と目的は同じです。

これがオンの時、エッジをクリックするとエッジアクションに代わってポリゴンのアクションが実行されます。



Extrude(エクストルード)」アクション

選択したターゲットによりエッジまたはエッジループを押し出します。

基本的には前述の頂点の「Extrude」と同じです。

押し出されるのが頂点では無くエッジになっただけです。



「Extrude」のターゲットとモディファイア

4R7-100.png


Edge」、「EdgeLoop Complete」、「EdgeLoop Partial」、「PolyLoop」ターゲット:

これらは前述のアクションで説明したターゲットと同じです、そちらを参照して下さい。

エッジを選択する時、カーソルがエッジのどちらにあるかで結果が変わります。



PGroup Island(ポリグループ・アイランド)」ターゲット:

連続した同じポリグループを選択します。これは同じポリグループでも連続していない部分は選択されないということです。

4R7-101.png


モディファイア


Straight(ストレート)」:

エッジをクリック&ドラッグして選択したポリゴンの法線方向に押し出します。

注>押したしたポリゴンから連続して押し出すことができないという意味不明な制限があるようです。

この制限は全てのターゲット、モディファイアで当てはまるようです。

4R7-102.png


Rotate to 15 Degrees」:

15度にスナップして押し出すポリゴンを回転。「Straight」と違って回転であることに注意。


Custom Rotate」スライダー:

スライダー操作または数値入力により回転角度を設定する。

4R7-103.png


Shift」キー:

アクション中に「Shift」を押すと押し出したポリゴンを切り離します。

4R7-118.png



Alt」キー:

アクション中にタップするとそのたびにポリグループが変更されます。



Insert(インサート)」アクション

エッジループを挿入します。


「Insert」のターゲットとモディファイア

4R7-104.png


Single EdgeLoop(シングル・エッジループ)」ターゲット:

エッジループを一つ追加します。

4R7-105.png


Multiple EdgeLoop(マルチプル・エッジループ)」ターゲット:

複数のエッジループを追加します。


モディファイア(Multiple EdgeLoopのみ)

Interactive Resolutoin」、「Specified Resolution」:

追加するエッジループの数をクリック&ドラッグでインタラクティブに設定するかスライダーで設定するかを選択します。

上下のドラッグでエッジループの数をコントロールします。


Specified Elevation」、「Interactive Elevation」:

高さ、曲率をスライダーで設定するかドラッグで設定するかを選択します。

左右のドラッグで高さ、曲率を変更します。


Spline」、「Radial」、「Linear」、「Flat」:

エッジループを追加した部分の形状を定義します。

「Spline」と「Radial」の違いがわからんよ?

4R7-106.png


Per Polygon Normal」、「Clicked Normal」、「Average Normal」:

高さの方向を決めます。

ポリゴンごとの法線、クリックしたエッジの法線、平均な法線?。


Alternate Polygroup」、「Same Polygroup」:

ポリグループを交互に変えるか、同じポリグループにするかを選択します。


Alt」キー:

クリックしたエッジループを削除します。

4R7-107.png


Inset(インセット)」アクション

選択したエッジ、エッジループ、ポリループの両側にあるポリゴンの内側に新しいポリゴンをはめ込みます。

はめ込まれるポリゴンはもとのポリゴンの各エッジと平行なエッジを持つ相似形ですが、ドラッグ中またはクリック中に「Shift」を押すと正方形ポリゴンになります。

4R7-108.png

「Inset」のターゲットとモディファイア

4R7-109.png

ターゲット

Edge」ターゲット:

選択したエッジの両側のポリゴンにインセット。


EdgeLoop Complete」ターゲット:

選択したエッジループに属するポリループとその隣のポリループにインセット。

エッジをクリックした時のカーソル位置によってインセットされるポリループが変わります。

4R7-111.png



EdgeLoop Partial」ターゲット:

奇数で分岐するエッジの頂点でループが終わる。

これもクリックしたカーソル位置で結果が変わります。

4R7-110.png



PolyLoop」ターゲット:

選択したエッジを持つポリゴンで作られるポリループとその隣のポリループにインセット。

クリックしたエッジのカーソル位置で結果が変わります。

4R7-112.png



モディファイア

Center And Border」:

インセットを作る時、中心と境界の両方にポリゴンを作ります。


Border Only」:

境界部分のみにポリゴンを作ります。


Center Only」:

中心のみにポリゴンを作ります。

4R7-114b.png





Inset Each Poly」:

個々のポリゴンごとにインセットを行います。


Inset Region」:

選択したターゲットによりその領域をひとまとめにしてインセットを行います。

4R7-113.png



Mask」アクション

クリックしたエッジ(エッジ両端の頂点)をマスクします。

「Alt」+クリックでエッジのマスクを解除します。

ターゲットは4つです(既出のため省略)。

4R7-115.png


Move」アクション

クリックした1つのエッジのみを(キャンバスの作業面に)自由に移動できます。

「Shift」を押しならがドラッグすると移動を法線に制限します(このあたりマニュアルの説明がデタラメ)。



Move Auto Radius(ムーブ・オート・ラディアス)」アクション

選択したターゲットによりクリックしたエッジを含むエッジループ全体を移動します。

Shfit」を押しながらドラッグするとエッジループをエッジにそってシフトします。

Alt」を押しながらドラッグするとインフレート(膨らませる)します。

ターゲットは「EdgeLoop Complete」、「EdgeLoop Partial」のみです(説明省略)。

(選択したエッジループの移動にフォールオフ(減衰)見られますが、何を基準に行われているか不明です。)

4R7-116.png


Move Brush Radius(ムーブ・ブラシ・ラディアス)」アクション

選択したターゲットにより、クリックしたエッジを含む一つのエッジループまたはポリループを移動できるようにします。

ブラシサイズがターゲットとなるエッジループ、ポリループを移動する効果のフォールオフを決めます。

(厳密にブラシサイズと強度のフォールオフが一致していないのが意味不明です。)

Shift」、「Alt」は上と同じです。


Move Infinite Radius(ムーブ・インフィニット・ラディアス)」アクション

効果のフォールオフがなく選択したエッジループ、ポリループを全て最大の強度で移動します。

Shift」、「Alt」は上と同じです。

(これらのアクションはマニュアルの説明と実際がかなり違います。)



PolyGroup」アクション

クリックしたエッジを含むポリループに新しくポリグループを作ります。

ターゲットは「PolyLoop」のみです。

モディファイアは「Overwrite」と「Additive」があります。

Overwrite」は既存のポリグループに上書きして新しいポリグループが作られます。

Additive」は既存のポリグループをそのまま(色は変わる)に新たなポリグループを追加します。


4R7-117.png


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/830-5f6985f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。