Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zbrush覚書

Zbrushを使ってみていろいろ感じたことや、思いついたことを書いてみる。

Zbrushのモデリングは盛ってはスムーズ、削ってはスムーズの繰り返しで作って行くと言うのが作法らしい。
ただ盛り上げたり、へこませたりするとその部分が引き伸ばされてポリゴンの密度が下がる。
顔で言うと目、鼻、口、耳などがその部分に当たる。これらの部分はディテールがほしいのでポリゴンの密度が下がると困る、かといって分割を上げると全体のポリゴン数が膨大になる。

単純に球(PolySphere)で作るとどうしても上のような問題が出てくるのでZSphereで必要な部分の分割数が上がるように作ってみたのが下の画像だ。

topo-1

目、鼻、口、耳にポリゴングループが分けられたトポロジーになっている。
ZSphereは下の画像のようになっている。

topo-1

実験中なのでこれが正解なのかどうかはわからないけどね。少なくとも口や耳は単純な球から作るよりきれいに出来そうだ。
本当は他のポリゴンモデラーでざっくりとローポリモデルを作って、それをインポートしたほうがいいのかも。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/83-d2f8572f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。