Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dオブジェクトから作ったアルファでカスタムブラシの覚書(その3)

続きです。

今回は中間的な「MidValue」値を使うことで現れるアルファ画像枠の段差をより小さくする方法を考えてみました。

訂正>整数値しか表示されない「MidValue」スライダーでも小数点以下を直接入力すればそれが反映されるということなのでそちらを使うほうがよりスマートです。

一応この記事を書く時に小数点以下の数値が考慮されるか実験してみたんですが、その時は確認できなかったのでてっきりできないと思い込んでいました。

小数点以下の数値を入力すれば試行錯誤が必要なのは同じですがより精密、直感的にに段差のコントロールができます。

なのでこれ以降の内容は無視して下さい。

「MidValue」への小数点以下の数値入力は @LtYpE_AZ さんのツイートを参考にさせていただきました。

「MidValue」以外の整数値しか表示されないスライダーにも同じテクニックが使えるかもしれませんので試してみてください。



下のような「Radial Symmetry」で平面にスカルプトしたメッシュの深度情報をもとにアルファを作ります。

alpha-custom-46.png


このメッシュは基準となる平面の両方に出っ張りがあるので「0」と「100」以外の中間的な「MidValue」値を設定する必要ああります。

alpha-custom-47.png


下は「Surface」モードと手動で求めた「MidValue」値とその結果です。

alpha-custom-48.png


この場合比較的近い値が「Surface」機能によって得られましたが全然違う値を返してくることもあってあまり使えません。

「MidValue」だけで合わせるのはこれが限界ですが、設定によってより目立たなくしてみようと思います。

「Focal Shift」を「-100」にします。段差をより強調させるために「Z Intensity」を「100」にして「ReflectedMap」マテリアルに切り替えます。

「MidValue」スライダーで得られる最適な値はこの場合、段差が高い方で「54」と低い方で「55」になり、段差を完全になくすための正確な値はこの中間にありますが、スライダーでは整数値しか設定できません。

alpha-custom-49.png


ここではより段差の少ない「54」を使うことにしました。

「Max」をオフにして(「Alpha」>「Modify」>)カーブエディタを開き、交互に少しずつ左下のポイントを上、右上のポイントを下へと移動させながらアルファを「DragRect」でドローして段差を確認していきます。

(注:「Max」をオフにしないとカーブの設定が反映されません。)

alpha-custom-50.png


この操作は非常に微妙なのでポイントを移動する場合、左上に表示される座標値を参考にするといいでしょう。

ポイントをクリックするとポイント周辺が拡大表示されるのでより正確な操作ができますが、数値入力できないため精度には限界があります。(ディスプレイ解像度に依存するのかな?)

alpha-custom-51.png


またペンタブをリリースする時のズレを防ぐために「サイドスイッチ」テクニックを使うと便利です。


数回試行錯誤した結果ここでは左下が「H=0、V=0.0228」、右上が「H=1、V=0.9773」がもっとも段差が少ない値だとわかりました。

イマイチ改善できないと言う場合もう一つの「MidValue」最適値(この場合「55」)を使って試してみましょう。

完璧ではありませんがカーブを調整する前に比べてかなり段差が目立たなくなっています。リフレクションのないマテリアルに変更するとほとんど段差がわかりません。

alpha-custom-52.png

alpha-custom-53.png


通常「Z Intensity」を最大にして使うことはないので使用時にはさらに目立たなくなるでしょう。

問題がなければ「Rf」スライダーを使ってもいいでしょう。

設定が完了したらブラシアイコンを作成してカスタムブラシとしてアルファの設定と一緒に保存しておくといいでしょう。


この方法が正解でも最も効率がいいと言うわけではありません。単にわたしが考えたやり方と言うだけです。

球体オブジェクトに前回作ったスジ彫り用ブラシとアルファだけを使ってテストしてみた結果。単なるテストで特に意味はありません。

alpha-custom-54.png

alpha-custom-55.png

alpha-custom-56.png

追加>たった一つのカスタムブラシだけで色々テストしてみた。

なぜこうなるのかわからないものもあるw。

alpha-custom-57.png



ではまた次回。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/822-a731d9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。