Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、アルファのアスペクト比を変更する裏ワザ?(その2)

前回より簡単にアルファのアスペクト比を変更する方法を見つけました。

「Texture」パレットの「Width」と「Height」を使う方法です。と言うかZBrushだけでテクスチャ作れるのを知りませんでしたw。

alpha-aspect-ex-02.jpg


前回と同じように「Standard」ブラシに「DragRect」ストローク、アルファに「Alpha 17」を選択します。

「Texture」パレットの「Width」と「Height」に任意の数値を入力します。

この「Width」と「Height」の比がアルファのアスペクト比になります。

数値を入力したら「New」ボタンを押します。新しいテクスチャが作成されそれが選択されます。

ブラシでサーフェースにスカルプトを加えると、テクスチャと同じアスペクト比のアルファがでカルプトされます。

再度アスペクト比を変更したい場合は「Width」と「Height」に値を入力した後「New」ボタンを押します。

「New」ボタンを押さないと新しいアスペクト比が更新されません。

また「New」ボタンを押すたびに新しいテクスチャが「Texture」パレットにどんどん追加されて行きます。

追加したくない場合は「Remove」ボタンで前のテクスチャを削除してから「New」を押します。


下は「Width」はそのままで「Height」のみ変更した結果です。ここでは2分の1ごとにしていますがもちろんどんな数値でも構いません。

alpha-aspect-ex-03.jpg


インタラクティブに確認しながら変更はできませんが前回のものよりZBrushだけでよりお手軽に行えます。

またここで作成されたテクスチャのサイズはアルファの解像度には関係無いようです。

追記>

検証の結果、テクスチャのアスペクト比とアルファのアスペクト比は必ずしも一致しているわけではないという事がわかりました。

上がこの方法で2:1に設定したもの。下がPhotoshopでアルファの高さを半分にしたもの。

alpha-aspect-ex-04.jpg

この点に注意して下さい。まああまり使いどころのなさそうな技なのでどうでもいいかもしれませんが、検証せずに発表したのはちょっと反省してます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/809-a7cd62c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。