Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公式、ZBrush初心者のためのZBrush入門(その4)

メモ帳でブログの下書き書いてたらWindowsがフリーズしたんで仕方なく強制再起動。

保存してなかったのでほとんど最初から書き直しw。



・ショートカットのカスタマイズとカスタムパレットの作成


・カスタムショートカットの割り当て

ショートカットはほとんどディフォルトのものしか使わないのですが一つだけあると便利と思ったものを例にカスタマイズの解説をします。


「Ctrl+W」は「Group Masked Clear Mask(グループ・マスクド・クリアー・マスク)」という長ったらし名前の機能のディフォルトのショートカットです。

メッシュにマスクがあればこの機能として働きますが、マスクが無い場合は「GroupVisible(グループ・ビジブル)」として働きます。

ここではディフォルトでは設定されていない「Auto Group(オート・グループ)」のショートカットを新たにカスタマイズして割り当てていきます。

zb_beginners_zUI_54.jpg




ショートカットのカスタマイズは簡単です。


1)「Ctrl+Alt」キーを押しながらショートカットを割り当てたり変更したい機能のUIアイテム(ボタンやスイッチなど)などをクリックします。

ここでは「Tool」>「Polygroups(ポリグループ)」の一番上の「Auto Groupes」ボタンを「Ctrl+Alt」クリックします。

zb_beginners_zUI_53.jpg



ステータスバーに下のようなメッセージが出ます。

「カスタム・ホットキー(ショートカット・キー)を割り当てるには任意のキーの組み合わせを押します。あるいは「Esc」キーまたはマウスボタンをクリックしてキャンセルするか、「Delete」キーでカスタマイズしたショートカットを削除します。」

zb_beginners_zUI_55.jpg


2)これが表示されたらカーソルはそのUIアイテムから離さず、割り当てたいショートカットキーの組み合わせを入力します。

注意>割り当てる前にカーソルをUIアイテムから離すとこの操作はキャンセルされます。

「ホットキーの注意:操作はキャンセルされました。」

zb_beginners_zUI_56.jpg


ここでは「Ctrl+Shift+W」を「Auto Groups」に割り当てます。


割り当てが成功すると下のようなメッセージが出ます。

「ホットキーの注意:カスタムショートカットキーの割り当てに成功しました。」

zb_beginners_zUI_57.jpg



またすでにそのUIアイテムに同じショートカットが割り当ててある場合下のように

「ホットキーの注意:同じショートカットキーがすでにこのUIアイテムに割り当てられています。」と表示されます。

zb_beginners_zUI_58.jpg



注意>割り当てるショートカットがすでに他の機能に使われていても警告なしにそのまま新しいUIアイテムに割り当てられるようなので注意が必要です。

そのまま実行すると新たに割り当てたUIアイテムのショートカットが有効になり、以前に他のUIアイテムに割り当ていた同じショートカットは削除されます。


「Auto Groups」へのカスタムショートカットの割り当てをすると

マスクがある場合「Ctrl+W」で「Group Masked Clear Mask」

マスクが無い場合「Ctrl+W」で「GroupVisible」

マスクに関係なく「Ctrl+Shift+W」で「Auto Groups」

とショートカットでこれらを使い分けることができます。

ポリグループではこれら3つの機能がよく使われるのでとりあえずこれだけをショートカットで使い分けられれば十分でしょう。

これら3つの詳細はまたいずれ説明します。

注意>ポリグループを見るには右シェルフの「PolyF」ボタンをオンにするか「Shift+F」を押します。

zb_beginners_zUI_59.jpg



3)カスタムショートカットの保存

これもカスタムUIレイアウトやカスタムUIカラーと同様に「Store」で起動時の設定にするか「Save」で個別に設定を保存するか、あるいはその両方で保存します。

「Preferences」>「Hotkeys(ホットキー)」サブパレットの「Store」または「Save」で保存

zb_beginners_zUI_60.jpg

注意>ショートカットの変更を保存せずにZBrushを閉じようとすると次のような確認メッセージが出ます。

「終了する前にスタートアップホットキーファイルに変更を保存しますか?」

「はい」を選択するとショートカットのカスタマイズを保存して起動時に読み込まれます。

zb_beginners_zUI_67.jpg



・カスタムパレットを作る


ZBrushに最初からあるパレットメニューは編集できませんが新たにカスタムパレットを作ることができます。

ここでは「Draw Size(ドロー・サイズ)」と「Z Intensity(ジー・インテンシティ)」のライダーと、特によく使うブラシを並べたカスタムメニューを作りショートカットで呼び出せるようにしましょう。



1)カスタムメニューを作るにはまず「Preferences」>「Enable Customize」をオンにします。

2)次に同じパレットの「Custom UI」>「Create New Menu(クリエイト・ニューメニュー)」をクリックします。

zb_beginners_zUI_61.jpg



3)パレット名を入力して「Enter」を押します。ここでは「mybrush」としました。

zb_beginners_zUI_62.jpg


4)新しいパレットがパレットメニューに追加されるのでこれをクリックし、カスタマイズしやすいようにこれを左右どちらかのトレイにドラッグして置きます。

zb_beginners_zUI_63b.jpg



5)「Draw(ドロー)」パレットから「Draw Size」スライダーを「Ctrl+Alt」を押しながらドラッグして新しいパレットに追加します。

続けて「Z Intensity」スライダーも同様に追加します。

zb_beginners_zUI_64.jpg


注意>このスライダーはディフォルトUIの上部にもありますがここからドラッグすると移動されてしまうので注意しましょう。

また自分が並べたい順番にUIアイテムが置けない場合は、とりあえず仮置きしてから後で順番を並べ替えるといいでしょう。


6)同様に「Brush」パレットからよく使うブラシを「Ctrl+Alt」ドラッグで並べます。

7)ついでにもう一つ「Brush」>「Modifiers」から「Brush Modifier(ブラシ・モディファイヤ)」スライダーを置きましょう。

このスライダーはブラシの効果を変更する機能の一つです。ブラシタイプによってその効果が変わります。

下図)完成したカスタムパレット

zb_beginners_zUI_65.jpg




8)このカスタムパレットにショートカットを割り当てるので「Eable Customize」をオフにします。これがオンのままだと割り当てできません。


9)「Ctrl+Alt」を押しながら新しく作ったカスタムメニューの「mybrush」をメニューリストでクリックします。


10)続けて「S」キーをクリックします。この「S」はもともと「Draw Size」スライダーを表示するためのショートカットです。

これは新しく作ったカスタムパレットの「Draw Size」スライダーで代替できるのでこのショートカットを使います。


11)割り当てに成功したら「S」キーを押してみましょう。カーソルのある位置にさっき作ったカスタムパレットが表示されます。

zb_beginners_zUI_66.jpg


メモ>カスタムパレットが透明で見にくいと言う場合は「Preferences」>「Icolors」の「Popup Opacity(ポップアップ・オパシティ)」スライダーを「100」にすると完全な不透明になります。設定後は保存を忘れずに。


12)設定を保存する

カスタムパレットは「Store Config」または「Save Ui」、不透明度の変更は「Store Config」または「Save Ui Color」、ショートカットは「Store」または「Save」でそれぞれ保存します(前述参照)。


注意>このカスタムパレットによってブラシサイズの変更やブラシの切り替えを行うことが必ずしも効率的とは限りません。



・筆圧設定


ZBrushの筆圧設定は個別のブラシごとに別々に適用するローカル設定と様々なブラシから参照され適用されるグローバル設定があります。

これらの設定は排他的でどちらかを選ぶともう片方は適用されません。

特に微妙な調整をしたいとか特別な用途で使用するブラシを作るのでない限りZBrushではディフォルトの設定のままでペンタブレット側の設定のみを調整するだけで十分でしょう。


・グローバル筆圧設定の主な項目

グローバルな筆圧は「Preferences」>「Tablet」サブパレットで設定します。

zb_beginners_zUI_68.jpg


単にこれらの設定を調整したからといってそれがすぐに全てのブラシに適用されるわけではありません。

ここでの設定をブラシに適用するにはブラシごとに個別にグローバル筆圧を使用する設定が必要です。

そのためにはこれを適用したいブラシごとに「Brush」>「Tablet Pressure(タブレット・プレッシャー)」サブパレットで「Use Global Settings(ユーズ・グローバル・セッティング)」をオンする必要があります。

zb_beginners_zUI_69.jpg


1)「Use Tablet(ユーズ・タブレット)」:全てのブラシでタブレットの筆圧のオン・オフを切り替えます。オンにすると筆圧が有効になります。

これはブラシごとの設定に関係なく全てのブラシに影響します。

作業内容によって筆圧が邪魔になることもあるので必要な時にいつでもオン・オフできるようにこのボタンをカスタマイズしてUIに置くといいでしょう。


2)「Size、Z、Color Sensitivity」スライダー:サイズ、スカルプト強度、カラーに対する筆圧の感度を設定します。

数値を大きくすると筆圧の感度が上がり少ない筆圧でより大きくこれらの設定を変更します。


「Brush」パレットの「Tablet Pressure」にあるようなカーブを編集してより微妙な設定を行うことができません。


3)「Lazy Pressure(レイジー・プレッシャー)」

筆圧を平均化することでレイジー・マウス的な効果が出るようにします。


・グローバル筆圧設定の保存

これらの設定はカスタムUIレイアウトとして「Store Config」や「Save Ui」で保存します。




・主なローカル筆圧設定


ブラシごとの筆圧設定(ローカル設定)は「Brush」>「Tablet Pressure」サブパレットで行います。

zb_beginners_zUI_70.jpg


1)「Use Global Settings

これをオンにすると「Preferences」で設定したグローバル設定がこのブラシに適用されます。

これがオンの状態ではその他の設定項目がグレーアウトされ使用も編集もできません。


メモ>ZBrushにはじめからあるブラシはそれぞれローカル筆圧のオン・オフが設定されています。

いろんなブラシに切り替えてどのブラシがオンでどのブラシがオフになっているか確認してみましょう。


2)「Size、Z Intensity、RGB Intensity」:筆圧によるブラシサイズ、スカルプト強度、カラー強度への影響をカーブを編集することでより細かくコントロールができます。




・カーブエディタの基本操作


カーブエディタはZBrushの様々なパレットで使われる基本的なUIエレメントです。

カーブエディタ名をクリックすることでカーブエディタが展開します。カーブエディタは一度に一つしか展開できません。

zb_beginners_zUI_71.jpg



1)カーブ上でクリックするとポイントを追加できます。ポイントはドラッグして移動できます。


2)ポイントを選択するとそれを中心にした黄色い円が現れます。この円をドラッグしてカーブの曲率を変更します。


3)ポイントをカーブエディタの外にドラッグして離すとポイントを削除します。

離さずそのままカーブエディタに戻すとカーブを直線的に折り曲げ、再度同じ操作で曲線的に曲げます。


4)「Reset(リセット)」ボタン:カーブを初期状態にリセットします。もともとブラシに設定されていたカーブもリセットされてしまいます。


5)「Undo」ボタン:カーブを元の状態に戻すにはリセットボタンではなくこのボタンを使います。


6)「AccuCurve(アキュカーブ)」:オンにするとカーブにより忠実に効果を適用します。(カーブエディタによっては無い場合もあります。)



・カスタムブラシを作ってそのブラシにローカル筆圧を設定する


「Standard(スタンダード)」ブラシの筆圧を変更して新しいカスタムブラシを作ってみましょう。

ここでカスタマイズするのは基本的に筆圧の設定のみです。他の設定については後日機会があれば解説したいと思います。

1)左シェルフ上のブラシアイコンをクリックしてブラシ選択ウィンドウを開き「Standard」ブラシを選択して「Clone(クローン)」ボタンをクリックして「Standard」ブラシをコピーします。

メモ>「Brush」パレットの「Clone」でもOK。

zb_beginners_zUI_72.jpg


2)コピーされたブラシは「Standard-1」のように末尾に連番が付き選択されます。

3)ディフォルトの「Standard」ブラシは描き始めの筆圧感度が高すぎてコントロールしにくいのでこれを好みに合うように変更します。

下図)左のディフォルトではカーブエディタ左の筆圧が弱い時の感度が大きい。右の修正後はカーブをなだらかにして感度を弱める。

zb_beginners_zUI_73.jpg


4)カーブエディタ左の弱い方の筆圧感度を下げました。これによってブラシの「入り」がよりコントロールしやすくなると思います。

下図)ディフォルトでは描き始めに急激にブラシサイズが大きくなっていたのを調整して徐々に大きくなるように変更。

zb_beginners_zUI_74.jpg


お絵かきソフトのようなお手軽「入り・抜き」補正ではないので結局は人間の手による筆圧コントロールがより重要です。


5)「Z Intensity」でもこのカーブを使いたいので「Save」でこのカーブを保存します。

「Z Intensity」のカーブエディタを開き「Load」で保存したカーブ設定ファイルをロードします。

zb_beginners_zUI_75.jpg


注意>カーブの設定ファイルを保存するフォルダは特に決められていません。

ここではこのカスタムブラシを保存するインストールフォルダの「ZStartup」>「BrushPresets(ブラシプリセット)」フォルダに保存しました。


6)カーブの設定が終わったブラシを「Brush」パレットの「Save As」で保存します。わかりやすい名前をつけて保存先は上記の「BrushPresets」フォルダです。

ここに保存すると以降ブラシ選択ウィンドウから選択できるようになります。

zb_beginners_zUI_76.jpg



>ということで今回はこれまで

もう少し実践的なものにするつもりだったがなんかますますリファレンス的な説明になってきたようなw。

ホントはこういう細かいことはマニュアル読んでくれってことなんだけど、こんなんでいいんかな?

もう少しこんな感じで続くかも。



コメント

いつも勉強させて頂いております
カーソル位置のカスタムパレットを
早速取り入れました。回りにはいろいろ置いていましたが、これはデフォルトのままでした。とても便利になりました。

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます。

解説するために初めてカスタムパレットを作ってみました。

まだ使い慣れていないのでUIに並んでいるものをついつい使ってしまいますw。

  • 2014/11/05(水) 13:34:28 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

感謝の意

大変参考になるチュートリアルをいつもありがとうございます。
おかげさまでだいぶ使いやすい環境を構築することが出来ました。

Re: 感謝の意

コメントありがとうございます。
お役に立てて幸いです。
これからも宜しくお願いします。

  • 2014/12/29(月) 22:43:05 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

zbrushを始めようと思ったものの、まとまりのないuiや操作で途方に暮れていたところ、スタートアップから丁寧に解説して頂きメチャメチャ勉強になりました。ありがとうございます。
なんとなく基本的なzbrushの動作を理解できたからか、他の解説動画などを見ても何をしてるかの理解がしやすくなった様に感じます。

  • 2015/01/19(月) 19:50:19 |
  • URL |
  • ななし #TH3Orqqc
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

ZBrushの習得にお役に立てるものがあればこれからもどんどん活用していって下さい。

  • 2015/01/19(月) 23:04:07 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

ありがたや!

いままで都合4回ほどzbrushを覚えようとして挫折してましたがここのリファレンスのお陰でなんとか出来そうです。
大変かとは思いますが今後の記事を楽しみにしております!

  • 2015/05/19(火) 23:13:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: ありがたや!

コメントありがとうございます
最近ちょっと更新できてませんが近いうちにまた何か書こうかと思います

  • 2015/05/20(水) 10:18:33 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/796-10927f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。