Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushのショートカット集

ピクソのオンラインヘルプサイトにあるキーボードショートカットを翻訳してみた。


全部読んでみてこんな機能あったのかと言う発見もありましたw。

パレット別編とカテゴリー別編があり内容的にはどちらも同じだと思いますが、全てのショートカットが網羅されているわけではないようです。

翻訳したのはカテゴリー別の方です。こちらの方が使いやすいんじゃないでしょうか?

わかりやすくするため加筆、変更を加えているところもあります。

どうしても意味不明な箇所もいくつかありました。いつも通り間違っているところもあると思うので参考程度にして下さい。





ZBrush、カテゴリー別ショートカット

1、一般的なショートカット

プロジェクトを開く Ctrl+O

プロジェクトを保存 Ctrl+S

アンドゥ  Ctrl+Z

リドゥ   Shift+Ctrl+Z


選択ウィンドウを開く(PCのみ)

「Tools」ウィンドウ F1

「Brushes」ウィンドウ F2

「Strokes」ウィンドウ F3 

「Alphas」ウィンドウ F4

「Textures」ウィンドウ F5

「Materials」ウィンドウ F6 (カーソルがキャンバスエリアの外にある時、キャンバスの何も無いところで「Flat Color」)


クイックメニューの表示 スペースキーまたは右クリック(「Preferences」>「Interface」>「Enable RightClick Popup」がオンの時)

フローティング・パレットの表示・非表示切り替え TAB

アイテムの説明を表示(「Preferences」>「Quick Info」>「Quick Info」がオンの時) Ctrlを押しながらアイテムにカーソルを置く

別のアイテムの説明を表示 Ctrl+Altを押しながらアイテムにカーソルを置く

ショートカットキーをカスタマイズしてアイテムに割り当て Ctrl+Altを押しながらアイテムをクリック(割り当てたショートカットの保存は「Preferences」>「Hotkeys」>「Store」)

(アイテムとはボタン、アイコン、スライダーなどのUI要素)

「Projection Master」を開く G



2、ライトボックスとスポットライト

ライトボックスの開閉 ,(コンマ)

選択したアイテムのロード ライトボックスのサムネイルをダブルクリック(テクスチャやアルファはスポットライトがアクティブの時はスポットライトにロードされる)

スポットライトのオン・オフ Shift+Z

スポットライトダイヤルの表示・非表示 Z



3、Editモードでのナビゲーション

3Dメッシュが「Edit」モードにある時。(「背景」とはキャンバスの何も無いところです)


自由に回転 背景をクリック&ドラッグ

移動  背景をAlt+クリック&ドラッグ

回転を90度に制限  クリック&ドラッグでShiftを押す

スケール 背景をAlt+クリックしてAltを離し、ドラッグ

Z軸まわりに回転  背景をShiftを押してからクリックし、Shiftを離してドラッグ

(「Preferences」>「Interface」>「Navigation」>「RightClick Navigation」がオフの時)



3.1 右クリックナビゲーション

(「Preferences」>「Interface」>「Navigation」>「RightClick Navigation」をオンにする)


移動  Alt+右クリック&ドラッグ(モデル上でも良い)

スケール Ctrl+右クリック&ドラッグ(モデル上でも良い)

回転 右クリック&ドラッグ(モデル上でも良い)



4. トランスポーズ

・「Edit」モードの3Dメッシュにある時、「W」「E」「R」をクリックしてオレンジ色のアクションラインをドローする。

・メッシュ上をクリックするとアクションラインはサーフェースの法線にそって配置される。

・特定の座標軸に合わせるには赤、緑、青色の軸の終端をクリックする。


アクションラインをドロー中の移動は、スペースキーを押しながら行う。

ドローした後でアクションラインを移動するにはオレンジ色のラインか中央のオレンジのリングをクリック&ドラッグ

アクションラインの終端位置を変更するには終端のオレンジのリングをクリック&ドラッグ


・小技:「Move」または「Scale」モードで(アクションラインではなく)メッシュをAlt+クリック&ドラッグしてメッシュを移動、スケールできます。


4.1 (赤又は白の)内側のリングの操作

これらの操作はアクションラインの白色又は赤色のリングに対して行います。

中央、終端と言う用語はライン上の位置を表しています。


「Move」モード W

移動 中央をクリック&ドラッグ

メッシュの複製  中央をCtrl+クリック+ドラッグ

メッシュのベンド(曲げ) 中央又は終端をAlt+クリック+ドラッグ

メッシュのストレッチ メッシュから最も離れた端点をドラッグ

メッシュのフラッテン(平坦化) メッシュに近い側の端点をドラッグ

インフレート メッシュに最も遠い端点を右クリック+ドラッグ

エッジループの作成とエクストルード(押出し) メッシュの一部をマスクした状態で中点をCtrl+クリック+ドラッグ



「Scale」モード E


スケール 終端をラインの方向にクリック+ドラッグ

軸にそってスケール  中点をクリック+ドラッグ

エッジループの作成とインフレート/デフレート メッシュの一部をマスクした状態でCtrlを押しながら中点をクリック+ドラッグ



「Rotat」モード R

端点を中心に回転  反対側の端点をクリック+ドラッグ

アクションラインを中心に回転  中心をクリック+ドラッグ

関節曲げ 端点をAlt+クリック+ドラッグ(同じ端点を中心に回転)



5、スカルプトとペイント

Draw Size S

Focal Shift O

RGB Intensity I

Z Intensity U


Draw Sizeを設定した値を元に上げる ]

Draw Sizeを設定した値を元に下げる [

(増減値は「Zplugin」>「Misc Utilities」>「Brush Increment」スライダーで設定する。何でここにあるの?)


「Edit」モードのオン・オフ T

「Draw」 Q

「Move」 W

「Scale」 E

「Rotate」R


「ZAdd」と「ZSub」の切り替え Alt(押下)



5.1 スカルプトブラシ


ブラシ選択ウィンドウの表示 B

「Standard(スタンダード)」ブラシ B-S-T

「Smooth Stronger(スムーズ・ストロンガー)」ブラシ B-S-S

「Move Elastic(ムーブ・エラスティック)」ブラシ B-M-E

「mPolish(mポリッシュ)」ブラシ B-M-P

「ClipCurve(クリップ・カーブ)」ブラシ B-C-C

「ClayLine(クレイライン)」ブラシ B-C-L


5.1.1 「InsertMultiMesh」系ブラシ

ブラシ選択ウィンドウで全てのメッシュ系ブラシを表示 M



5.1.2 (ブラシ選択ウィンドウで)ブラシのショートカットキーを変更する

しなければいけない事は

・「B」キーを押してブラシ選択ウィンドウを開く

・次に選択範囲を狭めるための文字、この場合は「C」をクリックします。

・「C」がクリックされたことで「C」で始まる全てのブラシが表示されます。これでブラシを選択するための次の文字が表示されます。

・ここで「Ctrl+Alt」を押しながらショートカットを変更したいブラシをクリックして選択して、新たなショートカットをクリックします。

注意:これを行う時、すでに他のブラシに割り当てられているショートカットを選択した場合、ZBrushはそのブラシのショートカットを自動的に置き換えることに注意して下さい。




5.2 カラー

カーソルの下の色を選択する C

カラーの切り替え V



5.3 ストローク

レイジーマウス  L

最後のストロークを繰り返し 1

ストロークを記録 3

記録されたすべてのストロークを繰り返し 2



5.3.1 カーブ

カーブをスムーズ 6

カーブをスナップショット 5

カーブの削除  カーブを横切るようにカーブをAlt+ドロー



6 3Dモデル

ツールを保存 Shift+Ctrl+T

メッシュをキャンバスにフィット F

パースのオン・オフ P

フロアーグリッド Shift+P

シンメトリーのオン・オフ X

ポリフレームとポリグループの表示・非表示 Shift+F

ポイント選択モード Shift+Ctrl+P

ピボット・ポイントのセット Ctrl+P

ピボット・ポイントのクリア Shift+P

キャンバスにスナップショット Shift+S


6.1 サブツール

全てのサブツールを一覧表示 N

サブツールをAlt+クリックでそのサブツールを選択(「Preferences」>「Edit」>「Auto Select Subtool」がオンの時)

選択されたサブツールをShift+Alt+クリックでそのサブツールをキャンバスにフィット(フレーム)

(注意、このオプションは「Preferences」>「Edit」>「Enable Auto Center」で設定できます。スライダーが「0」でオフ、「1」でAlt+クリック、「2」でShift+Alt+クリック)


(サブツールリストの)ペイントブラシアイコンをクリックしてポリペイントのオン・オフ

ペイントブラシアイコンをShift+クリックで全てのサブツールのポリペイントをオン・オフ


6.2 ジオメトリー

ディバイド Ctrl+D

低いサブディビジョン・レベルに移動 Shift+D

高いサブディビジョン・レベルに移動 D

エッジループ Ctrl+E(一部のメッシュを非表示で)



6.3 ダイナメッシュ

ダイナメッシュの更新(「Edit」「Draw」モードがオンの時) 背景を Ctrl+ドラッグ



6.4 HGジオメトリー

HDスカルプトモードのオン・オフ (カーソルがメッシュ上にある時)A

全てのHGジオメトリーをレンダリング (カーソルが背景にある時)A



6.5 マスキング

マスクを表示 Ctrl+H

マスクの反転 Ctrl+I

全てをマスク Ctrl+A

マスクブラシの選択 ブラシ選択ウィンドウからブラシを選択する時にCtrlを押し続ける

オブジェクトにマスクをペイント(アルファやストロークも使用可能)Ctrl+ドラッグ

マスクを消去、反転マスクのペイント Ctrl+Alt(押し続ける)

マスクの反転  背景をCtrl+クリック

マスクをクリア 背景をCtrl+クリック+ドラッグ

一定の強度でマスク (メッシュ上で)Ctrl+クリックしてからCtrl離してドラッグ

(MaskPenまたはMaskRedctブラシ使用時に)アルファの強度でマスク Ctrl+クリック&ドラッグ(アルファはCtrlを押している間に選択する)


マスクをぼかす メッシュ上でCtrl+クリック(ShrinkMask)

マスクをシャープにする メッシュ上でCtrl+Alt+クリック


6.6 トポロジカルマスク

Move、Scale、Rotateモードの時にモデル上でアクションラインをCtrlを押しながらドロー



6.7 ポリグループ

「Group Masked and Clear Mask(マスクした部分をグループにしてマスクをクリア)」 Ctrl+W (マスクがなければ表示部分をすべてグループ)



6.8 メッシュの一部を表示/非表示、およびクリップ系ブラシ


ポリゴン選択ブラシまたはクリップブラシの選択 Shift+Ctrlを押している間にブラシ選択ウィンドウからブラシを選択


メッシュの一部を表示 Shift+Ctrl+クリックした後キーを離してドラッグ(緑色の選択範囲)

メッシュの一部を非表示 Shift+Ctrl+クリックした後キーを離してドラッグしAltキーを押す(赤色の選択範囲)

表示メッシュを拡大 Ctrl+Shift+X

表示メッシュを縮小 Ctrl+Shift+S

連続したメッシュを全て表示 Ctrl+Shift+A

表示しているメッシュの境界をリング上に表示 Ctrl+Shift+O

選択範囲やクリップエリアを移動 マウスやペンをリリースしないでスペースキーを押す

全てのメッシュを表示 背景をShift+Ctrl+クリック

選択したポリグループのみを表示 (全表示されているメッシュ上で)Shift+Ctrl+クリック

選択したポリグループを非表示 (部分的に表示されたメッシュ上で)Shift+Ctrl+クリックを二回

表示の反転 背景をShift+Ctrl+クリック&ドラッグ

エッジループを非表示 「SelectLasso」を選択してそのループと交差するエッジ上をShift+Ctrl+クリック

クリップカーブを曲げて角度を変更 Altキーを一回タップ

クリップカーブを折って角度を変更 Altキーを2回タップ

クリップ範囲の反転 Alt(押し続ける)



6.9 ステンシル

ステンシルのオン Alt+H

ステンシルの表示・非表示 Ctrl+H

コインコントローラ スペースキー



7 Zスフィア

アダプティブスキンをプレビュー A


7.1 「Draw」モードで

子Zスフィアを追加 Zスフィアをドラッグ

Zスフィアを削除 ZスフィアをAlt+クリック

同じサイズの子Zスフィアを追加  Zスフィアをクリック+ドラッグしてShiftを押す

子Zスフィアを追加してリンクスフィアをスケール Ctrl+ドラッグで新しいZスフィアのサイズを決め、Ctrlを押してドラッグ(これは意味不明ですw)

Zスフィアを挿入 リンクスフィアをクリック


「Tool」>「Adaptive Skin」>「Use Classic Skinning」がオンの状態で

スフィアをマグネットまたはブレークメッシュにする リンクスフィアををAlt+クリック


7.2 「Move」モードで

Zスフィアの移動  Zスフィアをドラッグ

ポーズ(自然にリンクされた移動) リンクスフィアをドラッグ

つながりを移動 リンクスフィアをAlt+ドラッグ


7.3 「Scale」モードで

Zスフィアをスケール Zスフィアをドラッグ

つながりをインフレート/デフレート リンクスフィアをAlt+ドラッグ

つながりをスケール リンクスフィアをドラッグ


7.4 「Rotate」モードで

つながりをスピン Zスフィアをドラッグ

ねじれのコントロール リンクスフィアをAlt+ドラッグ

つながりを回転 リンクスフィアをドラッグ


ここの説明だけではわかりにくいと思うのでこのブログ記事(後半)も合わせて参考にしてもらえればいいかも。


8、Zスケッチ


Zスケッチの編集モードをオンにする  (Zスフィアの骨組みが「Edit」モードの時)Shift+A

「Unified Skin(ユニファイド・スキン)」をプレビュー A



9 キャンバスと2.5D


2.5Dブラシの効果を反転 Alt(押し続ける)

クロップ(トリミング)と塗りつぶし Shift+Ctrl+F

ドキュメントからテクスチャを取り込む Shift+Ctrl+G


9.1 ドキュメント(2.5D)レイヤー


レイヤーのクリア  Ctrl+N

レイヤーを塗りつぶし Ctrl+F

レイヤーをベイク Ctrl+B

全てのレイヤーのオン・オフ レイヤーのサムネイルをShift+クリック

クリックしたピクソルが存在するレイヤーを選択する(意味不明?) (米)キャンバスを ~(チルダ)+クリック、(英)キャンバスを@(アットマーク)+クリック

レイヤーの内容を上下左右(X、Y軸)に移動する (米)~+ドラッグ、(英)@+ドラッグ 日本語キーボード(PC)では@+ドラッグ



9.2 マーカー

・マーカーは「Edit」モードがオフの時のみ表示されます。

マーカーの削除 Ctrl+M



9.3 キャンバスのズーム

「Actual Size(実サイズ)」(ピクソル等倍) 0(ゼロ)

「アンチエイリアスされたハーフサイズ(AAHalf)」Shift+0

ズームイン +(プラスキー)(テンキーの+または英数キー:;(セミコロン))

ズームアウト -(マイナスキー)(テンキーの-または英数キー:-(ハイフン))



10 タイムライン

新しいキーフレームを置く  タイムラインをクリック

既存のキーフレームを選択  キーフレームのドットマークをクリック

タイムラインのズームイン・ズームアウト 選択されたキーフレームのドットマークをクリック

選択したキーフレームを移動  ドットマークを新しい位置までクリック+ドラッグ(タイムラインの端にドラッグすると削除)

既存のキーフレームに新たなデータを保存 キーフレームのドットマークをShift+Ctrl+クリック

キーフレームの削除 タイムラインの外にドットマークをクリック+ドラッグ

選択したキーフレームをコピー  タイムラインのコピーしたい位置でShift+クリック

複数のキーフレームをコピー  コピーする全てのキーフレームドットをShift+クリックし、コピーしたいタイムラインの位置でShift+クリック

トランジションキーフレームを作成  既存のキーフレームドットをCtrl+クリック

ラピッドキーフレームを作成  既存のキーフレームドットをAlt+クリック

前のカメラキーフレームへ戻る 左矢印キー

次のカメラキーフレームへ進む 右矢印キー

タイムラインを再生(ループで再生) タイムラインのカーソルをShift+クリック

タイムラインの再生を停止 Escキーを押す

タイムラインをムービーとして録画 タイムラインのカーソルをShift+Ctrl+クリック

(左矢印キーを使って最初にカーソルをスタート地点にセットします。)



10.1 ムービー

スナップショットをムービーに  (米)Ctrl+Shift+!、(英)Shift+Ctrl+PageUP



11 レンダリング

ベスト・プレビュー・レンダリング(BPR) Shift+R

「Render All」 Shift+Ctrl+R

カーソルによる選択レンダリング Ctrl+R (カーソル位置の特定の範囲がベストレンダリング(BPRではない)される。)

 


12 カスタムUIと設定

インターフェースをカスタマイズするためにアイテムを移動して配置  Ctrl+Alt+ドラッグ(「Preferences」>「Config」>「Enable Customize」がオンの時)

配置したカスタムインターフェースからアイテムを削除  アイテムをキャンバスにCtrl+Alt+ドラッグ(「Enable Customize」がオンの時)

設定ファイルを保存(「Store Config」) Shift+Ctrl+I (起動時の設定)

ユーザーインターフェース設定ファイル(カスタムUI設定)をロードする Ctrl+L 

ユーザーインターフェース設定ファイル(カスタムUI設定)を保存する Shift+Ctrl+Alt+I

(カスタムUIはディフォルトの保存場所よりインストールフォルダの「ZStartup」>「UserInterfaceLayouts」に保存したほうがいいかもね)


13 Zスクリプト

Zスクリプトのロード Shift+Ctrl+L

Zスクリプトのリロード Ctrl+U

Zスクリプトウィンドウの表示・非表示 H






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/778-4b4fad26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。