Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、気付いたことをメモ

スケール

「Tool」>「Export」で「Scale」が「1」でないのは「LightBox」にディフォルトでバンドルされているプロジェクトのせい?。

全てのプロジェクトがそうなっているわけではないのですが、一部のプロジェクト、たとえば「DefaultDynaWax64.ZPR」などで「Scale」値に「1」ではない値が設定されているようですね。

これに何か意味があるのか単なるミスなのかわかりませんが、後々問題の原因になるかもしれませんので注意した方がいいでしょう。

これらのプロジェクトを使ってモデリングを行い、そのままプロジェクトやツールとして保存するとそのスケールが保存されたプロジェクトやToolに継承されてしまいます。


ディフォルトのプロジェクトを使ってモデリングを始める人は、そのプロジェクトのスケール値が「1」であるか確認してみましょう。

そうでない場合は「1」にして保存し直したほうがいいかもしれません。


「DefaultDynaWax64.ZPR」のスケール値「0.647」

export-scale-01.jpg


「DynaMesh064.ZPR」のスケール値「1」

export-scale-02.jpg



この「Scale」値は「Preferences」>「Transpose Units」の「Calibration Distance」にも影響するようです。

「DynaMesh064.ZPR」でアクションラインをZBrushの「1」ユニット長でドローすると「Calibration Distance」値は「1」。

export-scale-03.jpg


「Tool」>「Export」>「Scsale」で「0.647」(これは「DefaultDynaWax64.ZPR」のスケール値)を入力すると「Calibration Distance」値が変わる。

export-scale-04.jpg


しかし「Tool」>「Geometry」>「Size」の値や「Tool」>「Preview」のサイズに変化はない。

(この「2」(実際の数値は少し誤差がある)はプリミティブなどのディフォルトのサイズです。)

export-scale-05.jpg


スケール値「0.647」でツールに保存したものをスケール値「1」のプロジェクトにアペンドするとアペンドしたツールはこうなる。

export-scale-06.jpg


アペンドしたプロジェクト自体のスケール値に変化はない。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/738-00340d96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。