Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

ZBrush、「CurveTube」ブラシで付けまつげを作るテスト

「CurveTube」ブラシで付けまつげを作ってみた。

根元にある太めのチューブ形状はまつげを作る時とモデルに貼り付ける時のガイド役。

まだまだテスト段階です。下側は毛が整然と並びすぎてちょっと失敗です。

face-render-05.jpg


モデルに貼り付けて調整。

最終的に「Decimation Master」でオリジナルの数パーセントまでポリゴン数を削減。

上まぶたは左右合わせて約9万ポリゴンまでになったが、半分以下にしても大丈夫そう。

下まぶたは約1万ポリゴンです。

非常に小さく単純な形状なので「Decimation Master」で「1」%かそれ以下に削減してもOKでしょう。

face-render-04.jpg


コメント

うわ、このまつげ超イイですね!
セントラルのまつげIMMを使っていましたが遥かに出来がいい…。

  • 2013/11/19(火) 08:27:02 |
  • URL |
  • 9 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

こんな感じでいいですかね?。

セントラルにあったまつげブラシも試そうと思ったんですが、ダウンロードしたままどこへやったかでまだ使っていません。

ファイバーメッシュのようにパラメータをいじって作るものだとなかなか作りたいものに収束させるのが大変そうで先が見通しにくいんですが、

このやり方だと通常のモデリングと同じなのでよりコントロールしやすいのかなと思ったりもしてます。

その気になれば一本~数本単位で調整するのも可能ですしね。

もう何パターンか作ればもっと効率的なモデリング方法が見つけられるかもしれません。

  • 2013/11/20(水) 09:59:09 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/722-92daedf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad