Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、「CurveTube」ブラシで眉毛とまつげを作るテスト

モデリングの練習はまだまだ続いています。微調整の繰り返しで同じモデルを長時間いじっているとなんだか訳がわからなくなります。

少しはモデリング力が上がっているのかな?

今回は眉毛とまつげを加えてみました。

「FiberMesh」を使う手もあるけど一本単位で毛をコントロールするのが難しそうなので「CurveTube」を使ってやってみた。

「BPR」でレンダリング。影もちゃんとでてるね。

太さもマチマチだがまだまだテストなんでw。

modeling1311-10.jpg

modeling1311-11.jpg



これも簡単とは言えないが、もう少しこなれてきたらより直感的に作れそうな気がする。

けどどちらがいいかはまだなんとも言えない。

「CurveMultiTube」ブラシの方は何故かチューブの形状をカーブのプロファイルで編集できなかったので使えなかった。

バグなのかこういう仕様なのか、あるいは使い方が間違っているのか?

どっちのブラシにしてもなんかもおかしな仕様だ。

とりあえずディフォルトのチューブオブジェクトだとポリゴン数が多すぎるのでもっとポリゴン数の低いオブジェクトに置き換えたほうがいいかもね。

眉毛、まつげだけを何種類か作って付け眉毛、付けまつげ見たいに使い回してもいいかも。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/720-80493557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。