Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

ZBrush、ゴーストモードはソロモード?

「Ghost」は「Transp」の表示方法のバリエーションぐらいに思っていましたが、実際は「Solo」モードの表示バリエーションです。

ghost-01.jpg


「Transp(トランスペアレンシー:透明)」モードは選択しているサブツール以外のサブツールを透明に表示するモードです。

これは単に選択したサブツール以外のサブツールを透明に表示するだけなので、その後ろにある選択したサブツールのスカルプトに与える影響は通常表示されている場合と全く同じです。

つまりその透明サブツールの厚みより大きなブラシサイズでのみその後ろにあるサーフェースにブラシ効果を加える事が出来ます。

「Transp」モードの場合、ブラシカーソルの動作は一見透明なサブツールをスルーしているように表示されますが、実際には通常の表示モードと同様に表示されている全てのサブツールの表面上にスナップして移動したのと同じブラシ効果を与えます。



「Ghost」モードは実質的には「Solo」モードで、「Solo」モードでは本来表示されないはずのサブツールが「Ghost」モードでは透明に表示されると考えていいでしょう。

つまりこれがゴースト(幽霊)モードと言われるゆえんです。このモードで透明表示されているサブツールは実際には存在しない(非表示された)ものです。

なので透明表示されているサブツールの後ろにある選択したサブツールにはブラシサイズに関係なくスカルプトなどを行うことが出来ます。


「Transp」や「Ghost」での表示設定は「Preferences」>「Draw」の「TransDepth」「Front Opacity」「Back Opacity」スライダーで調整します。

「TransDepth」だけ「Ghost」でのみ有効でその他は「Transp」と「Ghost」の両方に有効です。

「Opacity(オパシティー:不透明度)」とあるものは数値を大きくすると不透明度が上がります。

また「Transparency Color」のカラーチップでは「Ghost」モード時の表示色を設定します。

ghost-02.jpg

いつものように間違ってるかもしれませんので、参考程度に。



最近ブログの更新が途絶え気味ですがネタ切れという訳ではありません。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/716-68413995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad