Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、「Move」モードで「Inflate」

これは「ZClassroom」の「Transpose Modeling Part 1」で見つけた機能ですが、これっていつからあったんでしょうね?

追記と訂正

エッジループの追加は「Shift」キー押さなくても追加されます。そもそもアクションラインを「Ctrl+右クリック」した時にすでに最初のエッジループが追加されています。

(マスクが変化しない時もありますが、アンドゥしてみるとわかります。)

move-inflate-07.jpg


またこれら右クリックを使う操作は「Preference」>「Interface」>「Navigation」の「RightClick Navigation」をオンにしなければ使えません(マニュアルに書いてないよ?)。

これがオンになっていないと「Ctrl+右クリック」した時「Clip Brush Modifiers」パレットが表示されます。

度重なる追加、訂正申し訳ないです。まだあるかも?




プリミティブの「Sphere3D」をポリメッシュにします。

マスクをして「Move」モードでアクションラインを引きます。向きや位置、長さは関係ないので適当に。

「Ctrl+右マウスボタン」(右ですよ右!)を押しながらアクションライン終端の内側の円をドラッグします。

move-inflate-01.jpg



マスクをしていない部分が「Inflate(インフレート)」して膨らみます。「Inflate」はポリゴンの法線の向きに膨らむのでアクションラインの向きや位置、長さは関係ありません(多分?)。

またドラッグの方向はアクションラインの始点と反対方向にドラッグすると膨らみ、始点方向にドラッグすると縮みます。

この時、場合によってはクリック&ドラッグ時のカーソルのブレを敏感に感知してか結果が大きく変わることがあります。

できるだけ終端の円の中心で、慎重にクリック、ドラッグしましょう。無造作にやっても全く問題ない時もあり、不安定です。


ドラッグの仕方で結果が変わる例。(どうすれば確実にInflateできるのかは現時点で不明です。)

move-inflate-02.jpg




また、「Ctrl+Shift+右ボタンドラッグ」の操作は「Inflate」しながらエッジループを追加(エクストルードかも?)することができます。

で、さらに「Alt」を追加して押すと側面部分のポリゴンが何故かダイナメッシュのサブトラクトである白いポリグループになったりします。もう訳わからんw。

これは単にショートカットがカブっているということかな?


move-inflate-03b.jpg





しかしここで右ボタン使うとはw。トランスポーズもいよいよ使えるショートカットが無くなるほど機能が増えたんでしょうかね?もう覚えきれません。

右ボタンが癖になって操作が混乱するw。操作もカブり気味になってきてるよ。



これができない場合は「Preferences」>「Transpose」で「Enable Transpose Inflate」がオンになってるか確認してみてください。


move-inflate-04.jpg




ざっくり調べただけなのでまた間違ってるかも?。


追記>

この機能は4R4の新機能だったようだが、PDFマニュアルには図解もなく簡単な説明のみだった。

しかも実際の仕様とちょっと違うような。

Pixologicの公式オンラインマニュアルの方を検索しても該当するものが見つからないようだし。

このマニュアル使いにくい上にところどころ内容が未完成って感じ。

3.1の日本語マニュアルもかなりボロボロになってきたし新しい日本語マニュアル買おうかな?でも分厚くて邪魔になりそう。


ところでこれを右ボタンではなく「Ctrl+左ボタン」でドラッグしてみるとマスクしていないポリゴンを切り離すことができました。

開いた穴を「Close Holes」で塞いだら「Slice Curve」ブラシでカットしたようになりますね。

move-inflate-05.jpg



またまた追記>

完璧な「Inflate」をさせたいならばマスクを使うのではなく膨らませたいポリゴンのみを表示させてこの機能を使うといいみたいですね。こうすればどんなに雑にドラッグしても完璧に膨らみます。

move-inflate-06.jpg



ただしこの方法では「Ctrl+Shift+右ドラッグ」でエッジループを加える事ができません。エッジループは全てのポリゴンが表示されていないと機能しないようです。

直感的ではないけど表示を切り替えて「Tool」>「Geometry」の「Edge Loop」ボタンを使うしかないようです。


ただ、これって「Tool」>「Deformation」の「Inflate」でやるのと何が違うのって感じなんだけどね。

マスクを使ってやった場合は「Deformation」とはかなり違う結果になるようですが。

「Deformation」は変形軸の設定に影響されトランスポーズでは基本的にポリゴンの法線にそってInflateするという感じかな?。






コメント

隠し機能?発掘、お疲れ様です。勉強になります。
記事のはじめの方のをやっていたら、自分も追記のようになって「え?」ってなりましたw

  • 2013/09/28(土) 00:11:11 |
  • URL |
  • 通 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

追記のはずっと前からある機能みたいですね。いつからかはわかりませんが。

Transposeにはまだここで解説してない機能がいくつかあるみたいで、すべての一覧作ったら凄いことになりそうです。

一つのツールにいろいろ機能を詰め込み過ぎずに新たに専用のツールを作ったほうが操作も混乱せず覚えやすいと思うんだけど。

次のメジャーバージョンアップではUI関係が大幅に改良されている事を期待してます。

使い慣れた人には迷惑かもしれないけど、ここらあたりで一度整理した方がいいんじゃないかと思うんですよ。

  • 2013/09/28(土) 10:25:56 |
  • URL |
  • CPU #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/701-109b21a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。