Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

ZBrush 4R6(続き)

とりあえず、先に話した機能を試してみた。


QRemesherとZRemesher

ダイナメッシュで作ったモデルを「Target Polygons Count」だけ少し下げただけのディフォルト設定でリトポしてみた。

4r6-001.jpg

4r6-002.jpg


ほとんど形状のディテールとは無関係にリトポされるQRemesherに対して、かなり形状のディテールを反映してリトポされるZRemesher。

一発でこれだけの完成度。以前のだとカーブを使ってもこれほど上手くはリトポ出来なかったかもしれない。

しかもQRemesherではディテールがヌルくなっているのに対し、ZRemesherではディテールが十分に保持されている。これは「Adaptive Density」と言う機能によるものかも。


もう全く別物と言っていいだろう、だから名前も変えたんでしょうね。

オートリトポに関して言えば3D-Coatと同等かそれ以上かも?



「Trim Curve」ブラシ

はっきり言って微妙。「Clip Curve」ブラシそっくりに働くと言うような説明があったが、むしろ断面が三角ポリゴンになった「Slice Curve」ブラシのようだ。

というかクリップとスライスの中間。スライスカーブで分割した時のように断面はヌルい曲面になり、クリップのようにカーブで投影されたような真っ直ぐな切り口ではない。

4r6-003.jpg


「Crease Curve」ブラシ。

これも微妙。スライスカーブブラシの切断部分にクリースを追加したような感じ?。

とりあえずエッジを立てるという用途には使えるようだが。

さて、そのスライスカーブブラシだか、今回はちょっと機能追加されているようだ。

4r6-004.jpg



なんかこの2つは名前や説明から想像していたものとは違っていた。使いどころがいまいちわからない。

なんか毎回アップデートのたびに思うんだが、なんかすこし惜しいと言うかそれじゃないんだよなぁって感じる機能が多いねw。

多分、わたしには想像つかない用途があって導入されたんでしょうね。


コメント

将来、ZBと3D-Coatの両方を買おうと考えていましたが、今回のアップデートでZBだけで足りるようになったかもしれないということですか。ありがたい話です。

  • 2013/06/27(木) 20:04:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

うーん、オートリトポに関してはかなり良くなってますが、手動によるリトポは今のZBrushはかなりお粗末なので、やはり3D-Coatは手放せません。手動リトポについては多分現時点で3D-Coatが最高レベルにあるといえるでしょうね。実際わたしは3D-Coatのオートリトポより手動リトポの機能を主に使っているのでなおさらです。

他の機能はほとんど使っていないのでよくわかりませんが、手動リトポのためだけにわざわざ3D-Coatを買う価値があるかどうかはその人個人の判断によりますね。

非効率だけどZBrushの手動リトポも使えなくはないでしょう。

そういえば3D-CoatもV4にアップデートしたばかりだった。

  • 2013/06/27(木) 21:00:10 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/669-4c0ee91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad