Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュートリアル、勝手に翻訳(その1)

Maxのチュートリアルサイトの 3DS Max Tutorials - Step by Step creation of "Schnorbill" を勝手に翻訳してみた。

http://www.dmmultimedia.com/3dtips_06.htm

内容としては、自動車などに使うペイント・マテリアルを作るためのチュートリアルです。
ペイント・マテリアルのを作る上で有用な環境マップをHDRIを使わず、LDR画像を使った見せ掛けのHDRIでする方法なども解説されています。(たぶんね、いや、まだ全部翻訳終わってないんで・・・)
このサイトには他に多数のチュートリアルがありますが、これはその一部です。

注意事項
私は英語が得意ということも無いので、翻訳されたものには、おかしなところがいくつもあると思います。
また、翻訳時にMaxの日本語版をいちいち見比べて行っていないので、設定項目など、日本語Maxのインターフェースと表記が違うことがあります。そこは各自、脳内変換してください。

とりあえず、オリジナルのサイトを参照しながら、翻訳を見てください。
ここには、画像はありません。
それと、チュートリアルを進めるためのシーンファイルなどもオリジナルのサイトからダウンロードしてください。

勝手に翻訳なので、私の翻訳がおかしいからといって、オリジナルの作者に文句言ったり、チクったりしないでくださいw。つうか、作者に英語で文句言える人は、こんなところ見てないでしょうけど。
まあ、なんか言われたら、公開中止するだけだし。

つうか、このブログ見てる人いるのか?
まあ、Maxのライセンス移動で困ってる人が何人か来てるみたいですけど。

まあ、基本自分用の覚書です。
では、はじめます。


Prat 1. Introduction
Part 1、序章

PREVIEW: This Tutorial will cover the lighting setting up, textures and rendering of the image above.
予告: このチュートリアルは上のような画像のライティング設定、テクスチャー、レンダリングを網羅しています

The basic model will be supplied.
基本的なモデルが提供されます。

Discussion and creation of the paint textures will be covered in depth- highlighting a way to mimic HDRI images for reflection.
ペイントテクスチャーの検討と作成は反射のための擬似的なHDRI画像を使った方法によるディプス・ハイライトのもとで行います。

Creation of the simple wheels and tyres will be covered including advanced texturing.
簡単なホイールとタイヤの作成には上級のテクスチャー技法が含まれたものも扱います。

(パート1、イントロ終わり、パート2へつづく)

ところで、このブログの字数制限て何文字かな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/64-fa6eb5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。