Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3dsMax 2014 (Populate)

Populateのチュートリアルを簡単に要約。


1. ディフォルトのポピュレート・フローは大きいのでビューポートをズームアウトします。


2. リボンUIにある「Populate」タブを開き「フローの定義」から「フローの作成」アイコンをクリックします。

3dsMax2014-3.jpg



3. ビューポートをマウスでクリック・アンド・ドラッグしてフローを作成していきます。ビューポートで右クリックするとフローの作成を終了出来ます。


4. いま作成したフローに交差するフローを追加します。交差した部分にグリーンの表示が現れます。ここでフローの方向が変更できることを表しています。

3dsMax2014-4.jpg



5. 「シミュレーション」で「シミュレート」アイコンをクリックします。しばらくすると群衆が現れます。ディフォルトでこれらの人々には群衆スキンが使われています。

3dsMax2014-5.jpg


6. アニメーションコントロールの再生ボタンをクリックします。




「フローを作成」ボタンをオフにしてビューポートでフローをクリックするとフローを選択出来ます。「修正パネル」で選択したフローの設定を変更できます。

3dsMax2014-6.jpg



人物の動きは滑らかで自然ですね。等間隔の直線状を整然と歩いているけど、ランダムに人が配置されているせいもあるのかそれほど不自然さは感じません。

また、フローが交差したところで歩く向きが変わるキャラもいますが曲線的になめらかに曲がります。

3dsMax2014-7.jpg




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/639-48c4234b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。