Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushいまさらなTips(その3)

ZBrushに複数のOBJファイルを読み込む。一見簡単そうだが、ちょっと悩んだw。

>追記。プラグインの「SubTool Master」を使うとこの記事でやろうとしている事がもっと簡単にできることを教えて頂きました。

Oakのサイトにあるサブツールマスターの解説


「Tool」オブジェクトに別の「Tool」オブジェクトを読み込むのは簡単ですよね(でもないか?)。

例えば「DemoHead.ZTL」に「Dog.ZTL」を追加したい場合、「LightBox」や「Load Tool」ボタンを使って「DemoHead.ZTL」を読み込んだ後、「Dog.ZTL」を続けて読み込みます(逆でもいいが)。

すると「Tool」パレットに「DemoHead.ZTL」と「Dog.ZTL」のアイコンが並びます(これを「インベントリ(Inventory)」と言うそうだ、多分?。)。ここにアイコンが表示された「Tool」やオブジェクトは「Append」や「Insert」が可能になります。

imasara-32.jpg


*注:インベントリに表示されれるサムネイルアイコンは使用状況により変わります。


「DemoHead.ZTL」を選択している状態で(「Tool」>「SubTool」パレットの)「Append」または「Insert」で「Dog.ZTL」(Dog_1)を選択し「DemoHead」のサブツールとして追加します。

(ツールとかサブツールとかややこしいが、ZBrushは3Dオブジェクトのことを単にこう呼ぶと言うだけです。)

imasara-33.jpg



ここで注意しなければいけないのは、「Tool」に2つ以上のサブツールが含まれると、そのサブツールの数がアイコンの左上に数字で示されます。

例えば「DemoSoldier.ZTL」は11のサブツールが含まれる事を表しています。

imasara-34.jpg


このように複数からなる「Tool」を「Append」や「Insert」する時にその対象となるのはこれら複数のサブツールの内の選択されたサブツール1つだけです。

現在選択されているサブツールと違うものを選択するとアイコンがそのサブツールのものに変わります。

このアイコンに表示されたサブツールが「Append」や「Insert」と対象となります。

「DemoSoldier」にある「shirt」サブツールを選択します。

imasara-35.jpg



「DemoHead」のアイコンを選択してツールを切り替え「Append」で「DemoSoldier」の「shirt」を追加してみました。

imasara-36.jpg





複数のサブツールを一度に「Append」「Insert」出来ないみたい?なのが面倒ですが、他の「Tool」が持っているサブツールを加えることができます。(ここまで間違ってないよね?)




さてここからが本題、OBJファイルの場合「Tool」のように続けて「Import」で読み込んでもOBJファイルが入れ替わるだけで「インベントリ」に複数のOBJファイルのアイコンが表示されません。

例えば、上の歯と下の歯を別々のOBJファイルとして保存している場合、「上の歯」のOBJファイルをインポートした後、続けて「下の歯」のOBJファイルとインポートしてもそれらが置き換わるだけで「インベントリ」にアイコンを並べて表示できない。

imasara-37.jpg




ではどうやって複数のOBJファイルをZBrushに読み込めばいいのでしょう?


まず一つ目の方法。


まずどちらかのOBJファイルを「Import」したら次に「Tool」>「Import」の「Add」ボタンをオンにして別のファイルを「Import」します。

imasara-38.jpg


すると2つのOBJファイルが1つのサブツールとして読み込まれます。(この歯のモデルはネットで入手したフリーモデルです。どこから頂いたのか覚えていません。)

imasara-39.jpg


これらは別々のポリグループ(になるはず?)なのでどちらかをハイド(Ctrl+Shift+表示したいオブジェクトをクリック)して(「Tool」>「SubTool」>「Split」)「Split Hidden」すれば別のSubToolに分けることもできます。

(「Tool」>「SubTool」>「Split」の「Split To Parts」を使うともっと簡単。重複したファイル名は書き変えましょう)。

imasara-41.jpg





3つ以上のOBJを一緒に読み込みたい場合も同様に行えばいいでしょう。

なんか面倒臭さそう、もっとスマートな方法無いん?。




って事で、もうひとつの方法。


まず読み込みたいOBJファイルの数だけ「Tool」を読み込みます(何でもいいです、同じものを複数でも良い)。「LightBox」を使うと便利です。

スロットに「Tool」が並びました。

imasara-45.jpg


読み込んだ「Tool」の一つを選択して「Import」でOBJファイルをインポートし選択した「Tool」と置き換えます。

読み込んだ「Tool」でそれぞれこれを繰り返します。

imasara-42.jpg



「インベントリ」に読み込みたいOBJファイルを全て読み込んだら後は「Append」や「Insert」でサブツールに読み込むだけです。

この場合OBJファイルは別々のサブツールとして読み込まれます。

(読み込む「Tool」は複数のサブツールを含まないものが面倒がなくていいでしょう。)



さらにもう一つの方法。

プリミティブ・オブジェクトのアイコンを使います。まず何かプリミティブを読み込みます(1つだけです。「PoliMesh3D」あたりがいいでしょう)。

imasara-46.jpg


読み込んだプリミティブが選択されている状態で「Import」ボタンを押し、OBJファイルをインポートします。

同様に「インベントリ」のプリミティブ・アイコンを選択して「Import」ボタンで別のOBJファイルをインポートします。(これらのプリミティブはインポートしたOBJファイルとは置き換わりません)。

imasara-43.jpg


これを繰り返し、読み込みたいOBJファイルを全部読み込んだら上と同様に「Append」または「Insert」します。

これが一番簡単そう。



OBJ形式のファイルだけしか試してないが、ZBrushでインポート出来る他のファイル形式でも同様にできるんじゃないかと思います。

まあとにかく「インベントリ」に読み込みさえすれば「Append」「Insert」出来るってことです。また「R」ボタンを押すと現在選択中のものといくつかのもの以外のアイコンがクリアされます。

imasara-44.jpg


「インベントリ」のアイコンはクリアされても「Tool」の「ポップアップメニュー」のリストには残っています。

(「R」ボタンは上下に2つあります。上の「R」ボタンは「GoZ」をリセットするものなので間違えないように。)


と、ここまで書いた所でマニュアル(ZBrush3.1リファレンスマニュアル「Tool:Importサブパレット」P.617)を調べてみたら、それっぽいことが書いていましたw。より詳しくはマニュアルを参照してください。



コメント

サブツールマスターのマルチアペンドを使うといいですよ。

  • 2013/04/14(日) 14:32:36 |
  • URL |
  • tana #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

おおっ!

まさかプラグインで出来るとは思いませんでしたw。

これは便利ですね。教えていただいてありがとうございます。

プラグインの機能についてももっと探究してみます。

  • 2013/04/15(月) 10:49:53 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/636-0450f41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。