Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

アルファの比率を変更する「Roll Distance」?

ツイッターで外人さんのつぶやきを見て知ったTips動画「Correcting Alpha Tile Stretching in ZBrush 4.0(ZBrush4で伸びたタイル状のアルファを修正する)」より。

がしかし、残念ながら動画通りにやってもできませんでした。

コメントにも4r4でやったが上手く出来なかったっぽい書き込みあるし。R2でもできなかった、ZBrush4以外のバージョンでは使えないのかも?。

これは出来るようにしてほしいね。




とりあえず手順を書いておきます。

「Standard」ブラシで「Stroke」を「DragRact」、「Alpha」に「Alpha06」を選択。

「Alpha」>「Modify」から「H Tiles」を「7」、「V Tiles」を「2」に変更。

この設定でドローすると水平方向が縮んで縦長のパターンが描かれる。

「Stroke」を「FreeHand」に変更すると、「Stroke」>「Modifiers」UIグループの「Roll Distance」が有効になる。

ここで「V Tiles」の「2」を「H Tiles」の「7」で割った数の少数上位3桁までの数「0.285」(または「.285」、四捨五入して「.286」でもいいかも)を「Roll Distance」に入力する。

「Stroke」を「RactDrag」に戻してドローすると正しい比率になるはずなんだが。



「Roll」ボタンのオン・オフは「RectDrag」に影響するようだが、「Roll Dist」は影響しない。

Rの付くバージョンはどうも元からある目立たない機能のいくつかがうまく働かないようだ。

ベータテスターが見つけられないのかピクソが放置してるのかわからんけどね。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/626-ebd41732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad