Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、UIカラーのカスタマイズ

わかりやすくするため派手目に変更しています。大きい画像はここ(注、かなり大きいですw)

UIcolor_customize_01.jpg



UIカラーは「Preferences」>「Icolors」サブパレットで変更します。

変更したい項目のカラーチップにカーソルを置き、クリック&ドラッグしてカラーピッカーなどで変更したい色を選択します。

マウスボタンを離すとそのカーソル位置にある色を拾います。

他のカラーチップの色も拾えるので、それと同じ色にすることもできます。ZBrushのウィンドウ内ならどこの色でも選択出来ます。

UIcolor_customize_02.jpg

変更したくない場合はマウスボタンを離さず元のカラーチップへカーソルをそのまま戻せばいいので、色を変更しなくてもどのカラーチップがどの色を変更するか調べることが可能です。


色を選択するカラーピッカーは「Color」>「Modifires」にあるこのカラーピッカーが一度ドラッグするだけで全ての色にアクセスできるので最適でしょう。

UIcolor_customize_03.jpg



カラーの設定をロード、セーブするボタン。

「Load Ui Colors」、「Save Ui Colors」

UI右上のボタンでカスタムUIカラーを切り替えたい場合はセーブする時、ZBrushのインストールフォルダーにある「ZStartup」>「UserInterfaceColors」フォルダーに保存します。

「Preferences」>「Config」サブパレットの「Store Config」ボタンで変更したUIカラーを起動時の初期設定に出来ますが、上のフォルダーに設定を保存しないと切り替えボタンでは切り替え出来ません。


カラーチップがどの色に対応するかその一部を上げてみた。

「Main」UIの下地色の上側の色。

「Main2」UIの下地色の下側の色。

「Main」と「Main2」は「Tray Shading Curve」によって比率などをより詳細に設定可能。


プッシュボタンのカラーを設定する項目。

「Bt1」ボラン上部のハイライト色。

「Bt2」ボタンの基本色。

「Bt3」ボタン上の文字、図形の色。

「Bt4」不明。なにも割り当てられていないかも?

「PushButton Opacity」スライダー。プッシュボタンに設定した色の不透明度を設定。


(オン・オフを切り替える)スイッチポタンのカラーを設定する項目。

「Sw1」オン状態のスイッチ上部のシャドー色。

「Sw2」オン状態のスイッチ基本色。

「Sw3」オフ状態のスイッチ上の文字、図形の色。

「Sw4」オン状態のスイッチ上の文字、図形の色。

「SwitchButton Opacity」スライダー。スイッチに設定した色の不透明度を設定。


アイコンボタンのカラー設定。

「Icn1」アイコン上部のハイライト色。

「Icn2」(選択された)アイコンの基本色。

「Icn3」(選択されていない)アイコンの文字色。

「Icn4」選択されたアイコンの文字色。

「IconButton Opacity」スライダー、アイコンボタンに設定した色の不透明度。


スライダーの色設定。

「Sl1、「Sl2」不明。割り当てられていないかも?

「Sl3」スライダーの文字色、及びカラーチップの文字色。

「Sl4」選択中のスライダーの文字色。


「K1」不明だが、タイムラインのカーソル色が変わった。

「K2」不明、タイムラインの文字、数字、ドットなどが変わった。


「Text1」不明だが、左右のディバイダー(トレイの開閉に使う)の色が変わった。

「Text2」不明。


「Numbers」スライダー値の色が変わった。

「H Numbers」不明。




Opacity(不透明度)スライダー


「SubPalette Opacity」:サブパレットの不透明度設定。

0で完全な透明。+、-での効果は不明。

ノイズメーカーなどの設定が下の設定とかぶって見えにくい時はここで不透明にするといいでしょう。


「SubPalette Shadow Opacity」:サブパレット両側に表示される影の不透明度。

0で完全な透明。+、-での効果は不明。


「SubPalette Frame Opacity」:サブパレットの輪郭線の不透明度。

0で完全な透明。+、-での効果は不明。


「Quick Menu Opacity」:右クリックまたは「Space」キーでキャンバス内のカーソル位置に表示されるクイックメニューの不透明度の設定

100で完全な不透明、0で完全な透明、-100で設定色の補色?で完全な不透明。



「Quick Info Opacity」:ボタンやスライダーなどにカーソルを置くと出てくる情報ポップアップの不透明度の設定。

「Ctrl」キーを押しながらカーソルを置くとより詳細な解説が表示される(英語)。

100で完全な不透明、0で完全な透明、-100で設定色の補色?で完全な不透明。



「TitleButtons Opacity」:不明だが0にするとウィンドウ右上のボタン類が変な表示になる。バグですか?



「Disabled Items Opacity」:現在使用不可になっているアイテム(ボタンやスライダーなど)の不透明度。

0にすると全く表示されない。100にしても50%程度の透明度で表示される。


「Icolors」サブパレット最下部にある各スライダーはボタンやスライダー、文字などを含む全てのUI色をまとめて変更するのに使います。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/623-6ba1ccbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。