Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

ZBrushの単位系のおはなし

なんかいつもよりアクセス数が上がってると思ったら、また某掲示板にリンクされてましたw。

ただそのリンク先で説明しているのはトランスポーズによるプロポーション(相対的サイズ)の求め方であって、他のアプリでスケールの基準を求めるものではないので、来ていただいた方には期待はずれかもしれません。

ただ、相対サイズが決まっていれば、エクスポート先のアプリでそのスケールに合わせればいいだけなので、実質的にはには特に問題はないでしょう。


とは言っても、当然ZBrush自体にも基準となる独自の絶対的なスケールというものが無いわけではないようです。

「Tool」>「Deformation」サブパレットの「Uify」機能は、ZBrush独自の単位サイズを使って、オブジェクト(ToolやSubTool)のバウンディングボックスが一致するようにスケールさせます。

z-unit-00.jpg



私が某掲示板に書き込んだわけではないのですが、この際なのでZBrushの単位系についてもう少し理解を深めるために少し実験してみました。


まずZBrushがすでに起動している場合は一旦再起動します。これはそれまでの作業のスケールが影響されるかもしれないのでそれを排除するためです。実際影響を受けるかどうかはわかりませんが念のため。


ZBrushが起動したら「Tool」パレットのツールアイコンをクリックして「Cylinder3D」を選択します。

z-unit-01.jpg



「Tool」>「Initialize」サブパレットを開き、ディフォルトで「X、Y、Z Size」がそれぞれ「100」なのを確認します。

z-unit-04.jpg



「Cylinder3D」キャンバスにドローします。この時のドローサイズはここでは特に意味が無いようです。


「Edit」モードで「Tool」パレット上部の「Make PoyMesh3D」をクリックしてメッシュに変換し、「GoZ」ボタンで3dsMaxに送ります。

z-unit-03.jpg



Maxの「単位設定」は「標準設定」です。この時Maxに読み込まれたZBrushのオブジェクトのサイズがどうなっているのか見るためにボックス形状を作ってみました。

「長さ、幅、高さ」が各「2」単位でこの円筒オブジェクトとピッタリします。

z-unit-05.jpg



さて、この「2」という単位は何でしょうか?


もう一度ZBrushに戻って「Move」モードでトランスポーズのアクションラインを使い、この円筒の高さを測ってみると、ほぼ「2」ユニットとなり、「GoZ」によってMaxの標準単位と同じスケールで転送されたのがわかります。

ちなみにこの円筒形状を「50」つまり半分のサイズで作ると「1」ユニットになります。

z-unit-06.jpg



次に「LightBox」の「Tool」メニューでサンプル形状から「DemoHead.ZTL」をダブルクリックしてキャンバスに読み込みます。

これも「GoZ」でMaxに送ってみます。先に送ったシリンダーの幅とピッタリ一致してMaxに送られました。

他のサンプル形状でも同様に試してみます。いくつかの形状はMaxで作成したBox形状にピッタリ一致しますが、まったくスケールが合わないものもあります。

z-unit-07.jpg


とりあえず合わなかったのは無視して、Box形状に一致したものに注目してみましょう。なぜこれらの形状はBox形状に一致したのでしょうか?


おそらく、これらは先に述べた「Deformation」の「Unify」機能でスケールの単一化が行われているのだと思います。


「Dog.ZTL」をダブルクリックして読み込み、「Deformation」の「Size」か「Scale」モードのトランスポーズを使ってこのオブジェクトのサイズを変更して「GoZ」でMaxに送ります。

z-unit-08.jpg


当然、Maxではそれに合わせて「Dog.ZTL」のスケールが変更されます。トランスポーズを使うと場合によっては位置も微妙にずれるかもしれません。


次に「Tool」>「Deformation」サブパレットで「Unify」ボタンをクリックし、再び「GoZ」でMaxに送ると、スケールが元に戻り、位置も修正されました。

どうやらZBrushの「2」ユニットは「Unify」の基準となるサイズのようです。

z-unit-00.jpg

z-unit-09.jpg



これらのことから、Max、ZBrush、「Unify」でのスケールやスケール単位の関係をもう少し深く理解出来るのではないでしょうか?

Toolとしてエクスポート、インポートしたり、シリンダーの初期サイズを変えたり、他のアプリで連携したりと色々やってみるといいかもね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/572-00c334ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad