Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず

ZBrush4R4のマニュアルの項目だけ翻訳してみた。中身はまだです。おおまかに変更内容を知るには便利かも?

ただし翻訳は適当なのでそのつもりで。


ZBrush 4R4新機能
ようこそ
ZBrushのMac OSXとWindowsのバージョン
目次
I ZBrush 4R4について
1. 主な新機能
2. ZBrushのその他の様々な追加機能
2.1 ブラシ
2.2 ツールとジオメトリー
2.3 ファイバーメッシュ
2.4 レンダーとマテリアル
2.5 インポート/エクスポート
2.6 その他諸々
II ZBrushファイルの重要なお知らせ
III インストール、アップグレード、アクティベーション
1. 最小構成要素
2. アクティベーション
3. ディアクティベーション
4. アクティベーションのトラブルシューティング
5. GoZとZBrush 4、4R2/R2b/R3/R4
6. アンインストール
7. サポート登録
IV QRemesher (Qリメッシャー)
1. 少ない手順のQRemesher
1.1 背景スカルプトのプロジェクト
1.2 全身キャラクターのリトポロジープロジェクト
2. QRemesherでの操作
2.1 ポリゴン数
2.2 シンメトリー
2.3 マスクの密度
2.4 カーブを使った操作:QRemesherガイド・ブラシ
3. 部分的なメッシュのリトポロジー
4. QRemesherのオプション
4.1 QRemesher
4.2 オートマスク
4.3 MDensity (マスク密度)
4.4 目標ポリゴン数
4.5 Half(半数)、Same(同じ)、Double(2倍)
4.6 CStiffness(カーブ剛性)
V カーブとストロークの変更
1. 既存のカーブの改良と編集
2. カーブの操作
2.1 サーフェースにそってカーブを動かす
2.2 カーブの拡張と縮小
2.3 カーブの削除
2.4 カーブの途中で追加する
2.5 直線のカーブを作る
3. 新しいカーブ・ストロークのオプション
3.1 スムーズ
3.2 フレーム・メッシュ
3.3 ポイントの最大数
3.4 カーブのスナップ距離
3.5 カーブの投映範囲
3.6 カーブのスムーズさ
3.7 始点をロック
3.8 終点をロック
VI モデルのパーツを置き換える
1. 連結部分を作る
2. 置き換えとトポロジー・ブラシ
3. パーツ置き換えのオプション
VII トポロジー・ブラシ
1. トポロジー・ブラシの過程
2. カーブの効果を使う
3. 新たなメッシュを生成する
4. コツ
VIII ブラシへの追加と変更
1. インサート・ブラシ
2. カーブのストロークと組み合わせたインサート・ブラシ
3. トライパーツ・インサート・ブラシ
4. インサート・マルチ・メッシュ・ブラシ
5. インサート・メッシュ・ブラシとインサート・マルチ・メッシュ・ブラシを作る
6. インサート・メッシュの新しいオプション
6.1 マルチ・メッシュ・セレクター
6.2 マルチ・メッシュ・スプレッド・モード
6.3 マルチ・メッシュ・バリエーション
6.4 マルチ・メッシュ・バリエーション・セレクター
6.5 プロジェクション強度
7. カーブのオプションと組み合わせたインサート・ブラシ
7.1 トライ・パーツ
7.2 ウェルド(溶接)
7.3 ストレッチ
7.4 オーバーラップ(重なり)
7.5 カーブの解像度
7.6 最大曲げ角度
8. カーブ・スナップ・サーフェース・ブラシ
9. ブラシの制作情報
10. その他の追加と変更
IX ダイナメッシュの追加機能
1. ダイナメッシュの最大解像度
2. サブツールをダイナメッシュとしてマージする
3. インサート・メッシュをポジティブからネガティブに変換する
X 履歴-制限のないアンドゥ
1. アンドゥ履歴の概要
2. 履歴の機能とコマンド
2.1 Del UH(アンドゥ履歴の削除)
2.2 アンドゥ・カウンター
2.3 リストア・プレースメント(カメラ位置の復元)
2.4 ストア(カメラ位置の保存)
3. ムービー作成のためのアンドゥ履歴
4. ムービー作成のオプション
4.1 HFrames(フレーム履歴)
4.2 HRecenter(リセンター履歴)
4.3 HOrientation(向きの履歴)
4.4 HPosition(ポジション履歴)
4.5 HSmoothness(カメラ・パス・スムーズネスの履歴)
5. アンドゥ履歴の設定
5.1 アンドゥ・セレクターの表示
5.2 タイムスタンプの表示
5.3 アンドゥ履歴の最大数
5.4 削除時の警告
5.5 セーブの有効
5.6 ロードのスキップ
XI ツールとジオメトリー
1. 全てをクリースと全てをアンクリース
2. サブツールの管理
3. 全てを拡張
4. 頂点マスクと低地マスク
5.エッジループ・ディスプレースメント・スライダー
6. 三角ポリゴンの結合と頂点の融合
7. メッシュ押出しのTボーダーとコーナーの4角ポリゴンを3角ポリゴンに
8. 類似パーツを分割
分割からパーツへ
XII ポリグループの追加機能
1. マスクされたグループのマスクをクリア(Ctrl+W)
2. 「Group Visible」の新しいオプション:カバレージとクラスター
3. 「Group Masked」の新しいオプション:ポリッシュ
4. グループを負のダイナメッシュに
XIII トランスポーズの追加機能
1. トランスポーズの軸セレクター
2. トランスポーズの方向性
3. サーフェースの平面化
4. サーフェースを膨らませる
5. エッジループを挿入する
XIV 背景
1. チルトする
2. オブジェクトと一緒に回転
3. 背景の画像内でモデルとイメージのスナップショットを取る
XV グリッドと参照画像
1. BPRレンダーでグリッド上にシャドー
2. グリッドの変更
3. グリッドに参照画像
4. グリッドのオプション
4.1 LightBoxを使って開く、保存する
4.2 スナップ・モード
4.3 フィル・モード
4.4 フロント
4.5 スナップショットをグリッドへ
4.6 スナップショットの画像サイズ
4.7 メッシュにスナップ
4.8 全てにスナップ
4.9 軸にスナップ
4.10 シャドーボックスにスナップ
4.11 イメージ・セレクター
4.12 「One」
4.13 Pライン(カーソルから軸にそってラインを投映)
4.14 切り替え
4.15 調整
4.16 回転、面の反転、反転
4.17 スケール、角度、垂直と水平のオフセット
4.18 エッジ(E)の増強と不透明度
4.19 フロント・ドット
4.20 バック・ドット
4.21 BPRでグリッド
4.22 不透明度
4.23 軸
4.24 グリッド・カラーとフロア・カラー
4.25 RGBフレームとRGB塗りつぶし
4.26 ポジション
4.27 サイズ
XVI その他の変更と追加機能
XVII 謝辞
XVIII 注意


Nana TerryからHTMLでエクスポートしたものをコピーして張り付けてるんだが、インデントが全く反映されないようで、見難くなってしまった。

しかし、ドンドン増える一方のZBrushの機能、もう覚えきれないよw。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/556-18a5ea84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。