Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush Selection Hideのまとめ

選択ポリゴンを表示・非表示(Hide:ハイド、Show:ショー)の基本操作

ZBrushの基本の一つ選択ポリゴンの表示・非表示についてまとめてみた。



・選択範囲の描画とポリゴンの表示・非表示


「Ctrl+Shift」+ドラッグ:選択したブラシまたはストロークを使って選択した範囲のポリゴンを表示。(緑で表示)

hso-01.jpg



「Ctrl+Shift+Alt」+ドラッグ:選択したブラシまたはストロークを使って選択した範囲のポリゴンを非表示。(赤で表示)

hso-02.jpg



(選択範囲の描画を開始するポイントはオブジェクトのサーフェース上でもその外でもどちらでも可能です。)




・描画中に選択範囲を移動


選択範囲を描画してマウスボタンを離す前(選択範囲を確定する前)の状態で「スペース」キーを押したままドラッグするとその選択範囲を移動できます。

(スペースキーを押す時はCtrlキー、Shiftキーは離していてもよい、スペースキーを離した後ドラッグして選択範囲の変更も可能。)

hsmo-01.jpg




・選択ポリゴン、ポリグループの表示・非表示切り替えと全表示。


「Ctrl+Shift」+表示されているメッシュまたはポリグループをクリックで表示・非表示を切り替え。

hsrv-01.jpg



「Ctrl+Shift」+キャンバスのエンプティー・エリア(何も無いところ)をクリックして全表示。

hsrv-02.jpg





ポリグループでの表示例。

hsrv-03.jpg





・表示・非表示ポリゴンの追加と削除



表示されたポリゴンを部分的に非表示にしたい時は「Ctrl+Shift+Alt」でその部分を選択します。

hse-01.jpg




表示されたポリゴンを部分的に追加したい場合は「Ctrl+Shift」で表示部分をクリックして反転し、

続けて「Ctrl+Shift+Alt」で追加したい部分を選択します。この方法で離れた場所のポリゴンを追加も可能。

hse-02.jpg




・選択ポリゴンを表示・非表示で使う(HideShow Type)ブラシとストローク種類。

・ブラシ

「Ctrl+Shift」キーを押しながらブラシアイコンをクリックし、開いたブラシ・ウィンドウから選択する。

hsb-00.jpg




SelectLasso(セレクト・ラッソ)ブラシ:いわゆる投げ輪選択のブラシ。

hsb-01.jpg



SelectRect(セレクト・レクタングル)ブラシ:いわゆる矩形選択のブラシ。(ディフォルト)

hsb-02.jpg



・ストローク

「Ctrl+Shift」キーを押しながらストロークアイコンをクリックし、開いたストローク・ウィンドウから選択する。

hss-00.jpg



Rect(レクト):これを選択すると矩形選択になる。(ディフォルト)

hss-01.jpg



Circle(サークル):これを選択すると楕円・正円選択になる。

hss-02.jpg



Curve(カーブ):おそらく同じショートカットを使う「Slice Curve」、「Clip 」系ブラシ用のストローク?。

このブラシでも使用できるが正しく動作するのは直線のみでカーブは使えない?。

hss-03.jpg



Lasso(ラッソ):これを選択すると投げ輪選択になる。

hss-04.jpg



・「Rect」、「Circle」ストロークで使えるオプション。


「Rect」または「Circle」ストロークを使っている時、あるいはそれを選択する時、ストローク・ウィンドウからオン・オフできるオプション。

hss-05.jpg



Square(スクエア)ボタン:これをオンにすると「Rect」、「Circle」ストロークで正方形、正円を描きます。

Center(センター)ボタン;これをオンにすると「Rect」、「Circle」ストロークで中心から描画します。オフの時は対角線で描画。

(ストローク・ウィンドウ下部にあります。)



・ブラシとストロークの選択方法。


これら通常のスカルプトブラシとショートカットを使って切り替えるタイプのブラシ(他にスムーズなど)をモディファイヤ・ブラシと言う(らしい)。

これらのブラシ、あるいはストロークをアイコンをクリックして変更する場合はそのショートカットキーを押しながら選択します。

ショートカットを使わなくても選択できますが、全てのブラシから選択することになり非効率で、また下のような警告ウィンドウがその都度表示されます。

hsw-01.jpg


「これを'選択'ブラシとして使う時は、Ctrl+Shiftキーを押しクリックして使用してください。」

そのまま「OK」を押すと同じ方法でブラシの変更を行うたびにこの表示が現れます。

「Skip this note until next restart」を押すと、ZBrushを再起動するまでこのウィンドウは現れません。




・選択された表示ポリゴンの拡張と縮小


「Ctrl+Shift+X」(eXpand:拡張):表示ポリゴンを1ポリゴンずつ拡張。

hsx.jpg



「Ctrl+Shift+S」(Shirink:縮小):表示ポリゴンを1ポリゴンずつ縮小。

hss.jpg

ショートカットを押し続けると連続して拡張・縮小していきます。




・「Tool」>「Visibility」サブパレットのボタンを使った操作。

hsv-01.jpg

「HidePt」:このボタンを押すと50%の強度以上でマスクされた部分'以外'を非表示にします。

「ShowPt」:全表示、上記のショートカットで行うのと同じ働き。

「Grow」:上記の表示ポリゴン拡張と同じもの。

「Shrink」;上記の表示ポリゴン縮小と同じもの。

「Outer Ring」;表示されているポリゴンの一番外側のポリゴンだけをリング状に表示。

hsr-01.jpg

hsr-02.jpg






・パースペクティブ表示での影響。


選択範囲は3D空間のパースペクティブに関係なく、キャンバス平面に垂直にオブジェクトを全体を通り抜けて裏側まで選択されます。

思わぬ選択結果になるのを避けるために範囲の選択はパース表示をオフにしたほうがいいでしょう。これはマスクでも同様です。

またポリグループに関わらず選択範囲内にある複数のオブジェクトにも影響するので注意。


パースをオンにして正面から選択範囲を描画

hsp-01.jpg



横から見ると、パースの影響で斜めにカットされる。

hsp-02.jpg



・マスクからポリグループの作成と組み合わせた表示・非表示。


マスクからポリグループを作りそれをもとに表示・非表示します。

これにより「MaskPen」によるペイントやアルファ画像によるマスクからポリグループに変換してより複雑なポリゴンの表示・非表示が行えます。

(マスクの操作については後日まとめるつもりです。)


「Tool」>「Polygroups」サブパレットでマスクからポリグループを作る。

hsm-00.jpg


「Group Masked」:マスクされたポリゴンに別のグループを作成します。

「Group Masked Clear Mask」:グループ作成後マスクをクリアするのを除いて上と同じです。

続けて別のマスクからポリグループを作る時はこちらが効率的。

「Group Unasked」:マスクされていないポリゴンに別グループを作ります。(動作がバグっぽい?)

「From Masking」:マスクによりポリグループを作ります。上記のものと違いマスクされていないものも含め全てのポリグループが変更されます。

「MTolerance」スライダー:描画されたマスクの強度により作成されるポリグループの数。

この値を大きくしていくとマスクの強度に応じて複数のポリグループが作られます。ディフォルトは「0.001」です。

hsm-01.jpg



・エクササイズ

これらを使ってオブジェクトを複数のポリグループに分けそれらを「Ctrl+Shift」を押しながら一つ一つクリックして行きどのように表示されるか理解してみる。

また、同じ色に見えるグループが作られてもこの方法で別のグループかどうか確認できます。

hsm-02.jpg


また逆に「Group Visible」で表示しているポリゴンやサブツールからグループを作ることもできます。

これはポリグループされたポリゴンにさらにポリゴンを追加したり別のポリグループとマージするのにも使えます。

あえて細かく説明しませんがこんな感じ。

hsm-03.jpg


以上、Selection Hideに関する思いつく限りの事柄をまとめてみました。抜けていたり間違っているところを指摘してもらえるとありがたいです。





コメント

記事が豊富で感謝しています

Zbrushをたまにしか使わない事もあって選択関係のショートカットがわからなくなったらいつもこちらのサイトのこのページにおじゃましています。
非常にありがたい記事ばかりでありがたく思っています。

  • 2017/05/29(月) 18:20:03 |
  • URL |
  • YG #99DFA69w
  • [ 編集 ]

Re: 記事が豊富で感謝しています

コメントありがとうございます
お役に立ててうれしいです。
ポリゴン選択k関連ではhttp://momonchan574.blog65.fc2.com/blog-entry-746.html
にもまた別の観点から解説してますので合わせて参考にしてみてください。


実のところ今日、明日たりでここももう閉店しようかと考えてたんですよねw。
こういうコメントもらうと、どうしようか悩んでしまいます。

さてどうしよう?w

  • 2017/05/29(月) 20:51:39 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

どうも、ツイッターの方でも何度かコメントさせていただいてますがこちらでは初めまして。

ZB始めたばかりの頃からずっと、こちらのブログですごい勉強させていただいてます。ZBには明文化されていないルールとか、マニュアルに書いてない細かい仕様や法則性がたんまりあるので、それらをこれほどきっちり検証・解説して下さっている唯一無二のブログが消滅してしまったら大打撃です…なんとか継続していただけたら有り難いです。

  • 2017/06/17(土) 06:56:39 |
  • URL |
  • 深川克人 #pvr3nQJc
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

そういっていただけるとうれしいです。
なんとかやっていけるように、モチベーション保っていきたいと思います。

  • 2017/06/18(日) 16:07:32 |
  • URL |
  • CPU #-
  • [ 編集 ]

ぜひ是非よろしくお願いいたします、ZBrushではR8の新機能はもちろん、これからもまだまだややこしい仕組みや法則性がたくさん出て来そうですし……!!
今後もまた何かにつけてこちらの記事を参考にさせていただきたく思います。

  • 2017/06/20(火) 01:10:06 |
  • URL |
  • 深川克人 #pvr3nQJc
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/535-4c7fc671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。