Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZB4R2bの覚え書き

眉毛とまつげを生やしてみた。

新しい「Groom」系ブラシの使い方がよくわからんので苦労したが、どうもこういう用途には不向きっぽい感じ。

毛を実際のジオメトリーとして生成するので、「Clip」系ブラシや、「SliceCurve」を使って毛先をカットするようなこともできるが、「Clip」系ブラシの結果には期待しないほうがいい。
カットすると言うより毛を折り曲げたようになってしまう。





「TransposeSmartMask」


オブジェクトの似たようなカーブの部分を選んでマスクしてくれる機能。

どんな用途があるのかわからんけどなかなか面白そう。

ブラシパレットから「TransposeSmartMask」を選択し、「Ctrl」キーを押しながらマスクしたい部分でTransposeラインを描く。

複雑で一度でマスクしきれない時は、「Ctrl」+「Shift」でマスクを追加しながら数回に分けてマスクする。

さらに「Alt」キーを押すとマスクを部分的に解除することができる。

smart_mask-01.jpg



「Transpose Curve Deformation」

「Move」モードでTransposeラインのセンターサークルを「ALT」キーを押しながらドラッグするとオブジェクトをベンド(曲げる)することが出来る。

知らなかったんだが、この「ALT」を押しながらTransposeラインのセンターサークルをドラッグすると言う機能は以前のバージョンから使えたんだね。
「Scale」や「Rotate」モードで使っても面白いかも。

def-01.jpg

def-02.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/514-68dc5a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。