Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭部のリファイン

完璧なプロポーションが思うように取れなくて苦労する。これもなんか全然不満。
いくらツールが良くなっても、結局実力以上のことはできんのよねw。

DynaMeshから抜けて3回Subdivideでメモリー上限。750万ポリゴン程度。
エッジをシャープにするにはもう一回くらいSubdivideしたい感じ。
これ以上ディテールつけるにはHD使わないとダメなんかね?。
海外作品なんかの高精細モデルはどうやってるんだろう?。

この状態からでも「Freeze Subdivision levels」でDynaMesh使えるが、戻るのに10分以上かかったよ(体感で)。

前バージョンに比べてずっとスカルプトしやすくなっているように感じる。
スムーズブラシを除くと七割くらいは「Clay Buildup」ブラシ使ってる。
残りは「Move」と「Dam_Standard」。

4r2-34.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/490-fc93bb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。