Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DynaMeshで一から作ってみた。

全身だとDynaMeshで作り込めるディテールはこの程度くらいまでかな?
いまのところスカルプト系ブラシのフィーリングはいい。
ペンタブで右ボタンナビゲーション使ってると時々クイックメニューが開くのがうざったい、これは無効に出来んの?
ZBrushは変態独自UIの宝庫なんだが、独自UI採用するなら少なくとも他の同類ソフトのUIよりも優れているべきだと思う。
しかし実際には、全体的にとっつきにくかったり回りくどかったりという印象しかない感じがする。





パーツに分解するとこんな感じ。
頭部は「DefaultDynaWax64.zpr」
首、「InsertCylinder」ブラシ
肩と胴体下部、「CurveTriFill」
手足、「CurveLathe」
肘、膝、「InsertSphere」
手首、足首から先「CurveTriFill」指、「InsertCylinder」

指は別に作ったメッシュをIncertBrushでくっつけたほうが効率的っぽい。
というか、全身一から作る必要もそんなにない感じw。

4r2-33.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/489-b42a9709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。