Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush4 R2の覚え書き(その14)

マニュアルのスカルプト関連の項目は翻訳してほぼ理解できたと思うので、実際にスカルプとしてみた。
が、新機能は殆ど使わずw。
 

以前Sculptrisで作ったモデルを読み込んでDynaMeshでスカルプト、髪の毛にDam_Standardブラシを使ったSculptrisのCreaseに似て良い感じ。MoveブラシがもっとSculptrisのGrabにのようにグニィ~って感になってくれれば文句なしなんだが。

髪の毛は先細設定した「Curve Tube」なんか使うといいかもね。

4r2-30.jpg


スカルプトした時の印象

ビューナビゲーションが改善されていてかなりいい感じだ。たとえDynaMeshがなくてもこれだけでも十分満足だ。
前バージョンとは別物かと思うほど、使っていてストレスがほとんど無い。

・スカルプト中にオブジェクトがどこかにすっ飛んで行かない。

・ナビゲーションゾーンがまともに使える(使わないけど)。ナビゲーションゾーンの白いラインが隠れるくらいズームアウトしてキャンバスを小さくし、外側の余白を「Ctrl」+ドラッグなどに使う方が便利。
追記、キャンバスをZoomするとジャギーが出ますね。サイズ変更は「Document」メニューから「Width」「Height」スライダーで好みのサイズに設定して「Resize」、「Actual Size」(「0(ゼロ)キー)ボタンです。比率変えたいなら「Pro」ボタンをオフで。


・ほんの少し位ならサーフェースからブラシの中心が離れてもスナップしてくれるので、ぐるぐる回らずシルエットの輪郭が編集出来る。ZBrush 4だと1ドットでも離れるとダメ。

(白い十字:ブラシカーソルの中心。赤い点:スナップしているブラシ効果の中心。わずかだが効果はでかい?)

4r2-29.jpg


・スムーズブラシはもっと強力なのがほしいね。「Smooth Stronger」ブラシでもメッシュ密度が高いと効きにくい。
というよりも、強度の調節幅をもっと大きくして強度の違うブラシを使い分けなくてもいいようにすればいいんじゃないの?。

「Alt」押しながらスカルプトして削った後「ClayPolish」をかけ、その上にスカルプとするとトゲトゲになったりする時がある。
こんな時は「ClayPolish」」かけた後に一度リメッシュすると綺麗にスカルプトできるようだ。

「Windows」キーが邪魔なので使えないようにした。これって使う奴いるの?


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/487-0883745d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。