Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールはまだ来ない、、、。

断片的にもれ聞こえる情報から推測すると、DynaMeshっていうのはZSketchのuified skin
やRemeshAll、ShadowBoxなどで使われているのZBrushのボクセル技術を発展させたようなものらしい。

ボクセルなのでSculptrisの様にメッシュの密度を部分的上げたり下げたり出来るわけではなく、全体が均一なメッシュ密度になるらしい。もちろん三角形ポリゴンでなく四角ポリゴンになるようだ。

↓のデモ動画見ると、3Dと言うより2Dに近い感覚でモデリング出来るような感じ。まあ、かなりのエキスパートによるデモなので、誰もがこんな風に簡単そうに出来るとは限らないのかもしれませんが・・・。

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?161219-Z4R2-Dynamesh-Beyond-the-Polygon-Barrier

訳すと「Dynamesh:ポリゴンの障壁を超えて」かな?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/469-33666368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。