Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3dsMaxの基本、覚え書き(その1)

地震の事が気になってCGどころではないんだが、

3dsMaxの使い方の基本的なこと忘れてしまっているので、また忘れないための覚え書き。もう本当に基本的なことですがw。



オブジェクトをミラーコピーする方法。(使用する機能:「変換座標の中心を使用」、「ミラー」)

オブジェクトをX軸にミラーコピーしたいんだが、やり方を忘れた。色々調べて一応出来る様になったので、これが正解かどうかわからんけどその方法を覚書しておく。


「シンメトリ」モディファイヤでやっても出来ないことはないけど、このようにオブジェクトに回転が加わったりしてると、ちょっと厄介。

そもそも「シンメトリ」モディファイヤはオブジェクトスペースのモディファイヤで、左右対称のオブジェクトなどを作るためのもの。ワールドスペースでオブジェクトをミラー配置するものではないからね。





手順>

X軸に座標の原点を中心でミラーコピーしたいので「中心の使用」を「変換座標の中心を使用」に変更。

object_mirror_copy_02.jpg


オブジェクトを選択して「ミラー」ボタンをクリック。

object_mirror_copy_03.jpg


ミラー軸を「X」にして、ここの例では「インスタンス」を使う。

object_mirror_copy_04.jpg


「インスタンス」でコピーすると、サブオブジェクトレベルでどちらかに加えられた編集がもう片方にも反映される。(ここでは作成した「ボックス」プリミティブをミラーコピーして、一方に「編集可能ポリゴン」モディファイヤを適用して編集した。)

object_mirror_copy_05.jpg


しかし、オブジェクトレベルでの拡大縮小、移動、回転は反映されない。

object_mirror_copy_06.jpg


オブジェクト全体の拡大縮小、移動、回転を他の「インスタンス」コピーされたオブジェクトに反映したい場合は、サブオブジェクトレベルでどれかの要素のすべてを選択して行う。

object_mirror_copy_07.jpg




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/405-9f8365a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。