Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3dsMaxでライトブルーム

モデリングとか全然進んでないんだけど、ふとMax標準でライトブルーム(ハイライトで光があふれ出る)効果は出来なかったのかな?といろいろ調べてみたら、カメラのブラーエフェクトで表現する方法が見つかりました。

http://www.atlava.com/forum/gfx-tutorial/9657-bloom-effect.html


英文を要約すると、「レンダリング」メニューの「効果」で「ブラー」を追加し、「ブラーパラメータ」で「ピクセルの選択(%)」の「全体イメージ」のチェックを外し、「輝度」にチェック。
あとは下のような設定にする。




それに「輝度とコントラスト」効果を加えて「輝度」を1にする。

「レンダリング」メニューの「レンダリング設定」>「サンプル品質」で「オプション」のフレームバッファタイプを「整数(16ビット/チャンネル)」に設定(これはレンダラーにMental rayを選択しないと出ないオプションらしい)。

で、この通りレンダリングするとこうなる。

light_bloom_02.jpg



全然だめじゃんwww。
これはあくまでこの方の設定であって、シーンや画像の解像度等によって当然変わってくるはず。
いじるところは教えてもらったので、これをもとに試行錯誤でパラメータを色々いじってレンダリングしたのがこれ。

light_bloom_03b.jpg



参考に変更後のパラメータも載せておく。輝度とコントラストもともに0.6に変更した。
ただしこれはこの画像での設定なのであまり参考にはならないと思う。
それぞれのパラメータの意味はマニュアル等で確認して下さい。自分もまだやってないけどw。


light_bloom_04.jpg


ただ、こういうのはMaxでやるよりPhotoshopなどでやったほうが思うような結果が出せそうだね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/400-63f1367e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。