Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔のベースメッシュ(その2)

ZBrushで顔のベースメッシュから女性の顔を作った。かなりZBrushの操作にも馴れてきた。




GoZでベースメッシュをMaxと行き来しながらトポロジーを少し改良してみた。

zbrush_head_07.jpg



操作ミスからいくつか操作を覚えたよw。(たぶんマニュアルに載ってるんだろうけど)

ブラシで描画の始点をクリックして「Shift」キーを押したままドラッグで直線を描く(なんかタイミングが難しい)。

「Shift」キーを押したままキャンバスの何も無いところをドラッグしてz軸(スクリーンに垂直な軸)を中心に回転。

「Alt」ドラッグでビューを平行移動中に「Ctrl」キーでズーム、標準のズームより使いやすそうなんだけど、これは何故かマニュアルに載ってないみたいだね。

「Alt」押しながらブラシ使ってるとよくビューがデカくなったり小さくなったりするのは何?。

訂正> ああ、また早とちり、Oakユーザー向けの日本語版「ZBrush3.5新機能ガイド」読むと「新アクション」として右ボタンドラッグで回転、「Ctrl」+右ボタンドラッグでズーム、「Alt」+右ボタンドラッグで移動というのがあったw。これを使うとオブジェクト上でもビュー操作ができるね。
ただ、回転、移動、ズームを切り替えるにはやっぱり一旦ボタンリリースが必要なんだよなw。

「Alt」ドラッグ+「Ctrl」だと移動、ズーム相互の切り替えにボタンリリースの必要ないんだけどね。

またまた訂正> どちらの操作も移動、ズーム間についてはボタンリリースの必要ないみたいですw。
また、「Alt」押しながらブラシ使うときビューが大きくなったり小さくなったりするのは短いブラシストロークをチョンチョンとするような時に「Alt」+クリックの「フレームイン」操作と誤認識されるのが原因みたいです。



今までタブレットペンのサイドスイッチ無しで使ってたんだけど、やっぱりあったほうが便利だわw。てことでこれからまたサイドスイッチ付け直して使うことにするよw。

スイッチを親指で押すか人差し指で押すか迷うところだけど、また誤操作の原因が増えそうな気もする。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/391-386c56df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。