Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3dsMaxの「HairとFur」をもっと知る(その6)

「HairとFur」機能について理解していくうちに、使い始めた時とはかなり違う印象を持つ様になりました。
最初の頃はこんな単純なヘアスタイルにいったい何時間かかるんだと思っていましたが、この機能の理解を深めるうちに、これはなかなか使える、いや、かなり使えるんじゃないかと思うようになってきました。

最初の方の記事を読まれた方はこんなダメダメヘア機能使えないと思われたかもしれませんが、そうではありません。私がちゃんと理解してなかっただけです。Maxさんごめんなさいw。

今回新たに覚えた機能「ヘアグループ」。

これはガイド間に髪の毛が補間されて生成されないようにする機能です。
これを使えば髪の毛を発生させるオブジェクトを分割するようなことをしなくても、他のヘアグループと全く別にヘアをコントロールでき、他のヘアグループとの間にヘアが補間されて生成されません。


左がヘアグループを分割したもの、右が分割していないもの。
ガイド間でのヘアの補間状態を比べてください。

max_hair-23.jpg




ヘアグループを分割するとこのようにヘアを綺麗に束ねる事ができます。

max_hair-24.jpg




使い方は、「スタイリング」ロールアウトで「ヘアをスタイル」をオンにする。

「選択」をオンにしてブループにしたいガイドを選択。

「選択したヘアグループを分割」ボタンを押します。

「ヘアブラシ」などでヘアをスタイリングする。

必要なら他のヘアで同じ手順を繰り返す。

ブループに分割されたヘアは「選択したヘアグループを合成」で合成されるまで分割されます。

max_hair-25.jpg



これでかなりヘアスタイリングが楽になります。まだまだ理解していない機能がありますが今回はこれまで。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/382-03517bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。