Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrushでリダクション

Sculptrisではこれ以上ディテールを詰められないので諦めた。
Sculptrisで作ったモデルをリトポして、他のツールでスカルプトを進めようと思う。

手持ちのツールでリトポ出来るものといえば、3dsMax、ZBrush、3D-Coatなんだが、やっぱり3D-Coatのリトポ機能がこの中では一番強力だろう。
このまま持って行ってもいいんだが、やっぱりデータは軽いほうがいいよね、どうせリトポするんだから。ってことで先ずはZBrushのDecimation Master使ってポリゴンのリダクションをすることにした。

これがSculptrisで作ったモデルをOBJでZBrushにインポートしたもの。
顔の主要パーツのディテールは残したいのでマスクしてある。




Decimation Masterでリダクションしたヤツ。元の10分の1くらいまでポリゴン数を減らしてある。計算はあっという間だw。くちびるのマスクはもうちょっと広めに塗ったほうが良かったかもしれないね。




リダクション後のボディー。細部がちょっとヌルいかなと感じる程度で見た目ほとんど変わらないようだ。
これはかなりすごいね。もうちょっとポリゴンを減らせそうだ。

さて、ここから3D-Coatでリトポなんだが、まだ使い方良くわらんので今マニュアル読んでます。

開発中らしいSculptrisあるいはZBrush?のリトポ機能が待ち遠しい。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/331-76140df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。