Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sculptris 使い方

って、検索ワードでここを訪ねてくる方が結構いるみたいですね。機能もコンパクトで厳選されてるし、何にどんな効果があるかもわかりやすくて、使い方もクソもないと思うんですが参考までに。

Sculptrisに添付されているドキュメントを和訳されてるサイト。
http://translation.heteml.jp:80/wiki/index.php?sculptris%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB

マルチコアCPUで動作が非常に重くなる場合は、config.txtの mt_maxthreads の値を1~5 の間で書き換えみるといいかも。


基本的なビューのナビゲーション。

マウスの場合>中ボタン(ホイール)を押しながらドラッグでオブジェクトの回転、ホイールをスクロールでズーム、Shift+ドラッグで画面に平行移動。

タブレットペンの場合>Alt+ドラッグで回転、Ctrl+Alt+ドラッグでズーム、Shift+Alt+ドラッグで画面に平行移動。(同じキーとマウス左ボタンを組み合わせても可能)

操作の取り消し(Undo)>Ctrl+Z(Redo、やり直しは出来ない)


チュートリアル動画。

http://www.youtube.com/watch?v=6DNRg6pdNeE

↑非常に大胆で手馴れた印象のモデリング実演。口の切れ込みと上下の唇の輪郭エッジはCREASEツール(左側にあるアイコンパレットの左上)を使っている。このようにCtrlキーを押しながらブラシを使うと効果が反転するものもある。
表面が凸凹にならないように気がついたら時々Shifを押しながらドラッグしてスムーズをかけよう。
ブラシを使っているときShiftを押しながら使うとスムーズになる。
スムーズの強度はSMOOTHツールのstrengthスライダーで設定する。

http://www.youtube.com/watch?v=bMizczExCs4&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rNaHR4Nem90&feature=related

↑パート1は主にマスクを使ったモデリング、パート2はペイントの実演。
マスクはCtrl+Dで全体にマスク。Ctrl+Aでマスクの解除。部分的なマスクはマスクブラシ(ツールパレットの上から5番目の左端)を使う。Crtlを押しながらドラッグするとマスクがかかり、そのままだとマスクを消去するように働く。この動画のバージョンとはマスクの色が違うようだが、実際は暗く塗られるのがマスクです。


難しく考えずに粘土細工をするような感覚で気軽に使っているといずれ使い方も覚えてくるでしょう。

実際に粘土でスカルプトしている動画などを見るのも参考になるかも。

では、簡単でしたがデジタルスカルプトを楽しんでみてください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/315-05d9f009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。