Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチメディアプレーヤー「Madiaunite」の覚書


Windows7 64bitでMadiauniteを快適に使うための設定などのメモ。(あくまでもうちのPC環境でのものです)


RealMedia形式の動画を再生するために「Real Altenative 2.0.2」codec をインストール。

Mediauniteを起動しプレイヤーを右クリック、「設定」で「再生」タブ。「RealMediaの再生にDirectShow Filterを使う(filterが必要)」にチェック。



flv、f4vなどフラッシュ形式の動画を再生するため「CCCP」コーデックパックをインストール(プレイヤーはインストールしない)。

Mediauniteの出力設定。

「ビデオレンダラ」は「Video Mixing Renderer 9(VMR 9)」を選択。他のレンダラではカラー設定ができないようだ。




また、「Overlay Mixer」を選択して動画を再生すると、画面全体がリフレッシュされ、以下のような警告がでて、ウィンドウの半透明処理などが無効になる。
これはMediauniteを終了すると元の画面に戻る。

これらの設定はMediauniteの再起動後に反映されます。



カラー設定画面。ここでは動画に応じた明るさや色合いを設定する。カラー設定は名前をつけて保存することができる。ただし全ての動画形式でカラー設定ができるわけではない。





区間再生。動画の好きな場面や一部分だけを繰り返し再生したりできる。これらの区間は動画ごとに別々に保存される。

区間の設定はシークバーでカーソルを区間の始めの位置に移動し、シークバーを右クリックして「開始位置」をクリック、カーソルを区間終わりの位置へ移動して右クリックし、「停止位置」をクリックする。



区間はひとつの動画で複数保存することが出来、「区間連続」をオンにしてそれらを連続して再生する。ただし、他の動画にまたがっての区間再生、区間連続再生はできない。
区間を解除したければ「選択解除」。区間の保存、保存した区間の削除、編集は「保存/復元」から。


再生リストの作成
別々の動画を連続して再生したい時など、再生リストを作って保存しておくと便利。

Mediauniteの左側にあるバーをクリック。「編集」>「リスト」を選択すると、「リスト編集」ウィンドウが開く。もしすでにこのリストに何か動画ファイルが登録されていたなら、それらをすべて選択し、右側の「x」アイコンを押して消去する(「リストの新規作成」でもOK)





リストに登録したい動画ファイルをまとめて選択し、リストにドラッグ&ドロップ。さらに追加したい場合は、追加したい動画ファイルを同じようにドラッグ&ドロップ。



リストから動画を削除したい場合は、それを選択したあとに右側の「x」アイコンで削除。(リストを削除しても動画自体は削除されない)

右側の「↑」「↓」アイコンで選択した動画のリストを上下に移動して並べ替える。動画はリストの上から順に再生される。

この状態でリストの動画を再生したい場合は「ファイル」メニューから「再生リストに反映」をクリックする。

再生リストはバーボタンをクリックして「メディアビューワー」を選択すると、「再生リスト」ウィンドウが開く。



連続して再生したい動画のリストをすべて登録し、並べ替えが終わったら、「リスト編集」ウィンドウの「ファイル」メニューから「名前を付けて保存」を選択し、適当なファイルに、適当な名前で保存する。

リストの作成方法はこれが正解かどうか自信がないが、とりあえず上の方法でできる。

「リストファイル」の関連付け。
保存した拡張子mulのリストファイルをダブル・クリックしてリストの動画を再生させるためには、リストファイルをMediauniteに関連付けないといけない。

関連付けは下のサイトなどを参考に。(mulファイルをダブルクリックしてから関連付けの設定する方法もある)

http://yakushima-tonbo.com/windows/Windows7_ext.htm


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/312-c69c239c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。