Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush4のWhat's new pdf を少しだけ翻訳してみた。

冒頭からDeactivationのところまで、新機能についての部分は全然翻訳できてませんw。
いつものことだけど、この翻訳は必ずしも正しいというわけではありません。
多分間違いが多くあると思いますが、それによって生じたことに責任取はれません。とりあえず参考程度に。
使用可能なメモリを訂正(;^_^A

ようこそ

ようこそZBrush 4 What's New ドキュメントへ。ZBrush4は多くの点で3.1、3.5と非常によく似ていますが、ZBrushでの作業をさらに生産的にするのを助けるための多くの新機能があります。あなたがここで見つける情報が、あなたがZBrushのこのリリースと旧バージョンの違いを理解するのを助けることを願っています。
ZBrush3.5がZBrush4に向けての第一歩であったので、私たちはこのZBrush4ドキュメントではZBrush3.5に加えられたものを残します。

ZBrushの全ての主要な機能を解説した無料の高品質ムービーの強大なデータベースのZClassroomへ招待します。ここではまた有名な3DアーチストたちがどのようにZBrushを使うか解説し、あなたがプロのように制作するために奮い立たせるのを助けるArtist Spotlightも見るけるでしょう。

さらに、このガイドでカバーされなかったZBrushの旧バージョンの機能に関しても学ぶことが出来るオンライン・ドキュメントへのリンクがあります。
優れた方策はあなたがまず最初に慣れ親しんだものとどこが違うかについて、このガイドで知ることです。
オンラインドキュメントを使うことによって、いつでも容易にこのガイドを参照しに戻ってきて、それぞれのZBrushでマッチしない何かに出会うでしょう。

20万人のメンバーがTipsを発見するため、アーティストの作品を見るため、ZBrushに関する全てのことについての有用なヘルプまたはあなたの作業中のものを投稿するためにフリーのZBrushCentralコミュニティーを購読するのを忘れないでください。


ZBrushのMac OSXとWindowsの各バージョン

WindowsのCtrlキーのかわりにMacintoshではCommand(Apple)キーを使います。このドキュメントではときどきCtrl/Comammdのように両方を使いますが、いつもは主にCtrlを使って示します。

このドキュメントのどこかでCtrlキーが記載されるとき、代わりにMachintoshユーザーはCommandキーを使いたくなるでしょう。
Enterキー(MacintoshではReturnキーと呼ぶ)についても同じで、ドキュメントのどこかでEnterキーと記載されてるのを見ると、MacユーザーはReturnキーを代わりに使いたいと思うでしょう。

閉じる/終了、非表示、最小化と最大化のボタンはWindowsでは右上部、MacOSXでは左上部にあります。




前バージョンのZBrushユーザーのための注意

あなたがすでにZBrushユーザーなら、ZBrush 4.0でのいくつかの変更点に関するこの重要な情報を読んでください。

スタンダードブラシでは今回、Lazy Mouseがディフォルトでアクティブになってます。

Altキーは今回からマスキングだけでなくポリゴンの非表示においても反転操作になります。例えば、選択範囲を描き始めて選択範囲の外側のポリゴンを非表示にする。そして、もし選択範囲を切り替えてその内側のポリゴンを非表示にしたいなら、ショートカットCTRL+Shiftで選択したあと、そのままマウスボタンを離さずAltキーを押してからマウスボタンを離します。

CTRL+Altはホットキーに割り当てるための新しいショートカットです(?)。

ABCモードで選択するためのホットキーのいくつかは変更されました。たとえばMoveブラシを呼び出すショートカットはZBrush3.5ではB、M、Vでしたが、4.0ではB、M、Bになってます。

あなたのインターフェースをカスタマイズするには、Preference>Custom UI>Enable CustomizeでCTRL+Altを押しながらインターフェースボタンのどれかを必要なところへ移動します。


インストール、アップグレードそしてアクティベーション

これはあなたのPCにZBrushをインストールするとき知りたいと思う有用な情報です。この章ではアクティベーションとディアクティベーションのプロセスについても述べています。

最小構成要素

推奨環境

OS: Windows XPかそれより新しいもの、Mac OSX10.5かそれより新しいもの。32bitか64bit.(ZBrush 4は32bitアプリケーションです、しかし64bit環境では4G以上最大4GBのメモリーが使えます。)

CPU: Windowsでは、マルチスレッドやハイパースレッド能力は任意で、Pentium Dかそれより新しいもの(それらと同等なものとしてAMD Athlon 64X2かそれより新しいもの)

Macでは、インテルMachintosh

RAM:数百万ポリゴンで使うには2Gを推奨します。
モニター:1280x1024の解像度で32bitまたは数百万カラー。
ペンタブ:WacomかWacom互換

最小システム要件

OS:WindowsXP SP2、Mac OS X 10.5
CPU: Pentium P4またはAMD Opteronか、Athlon64プロセッサー(SSE2:Streaming SIMD Extensions2必須)かIntel Machintosh.
RAM:1G(2G推奨)
モニター:1024x768の解像度、32bitまたは数百万カラー。

2、インストール

インストール手順(PC)

1、クレバーブリッジのウェブストアでZBrushを購入するかアップグレードしたあと、シリアルナンバーとダウンロードリンクが提供されます。記録のためそれらの情報を保存してください。

2、ZBrushインストーラーファイルをダウンロードし、それをダブルクリックしてインストール・ウィザードを起動して、それに従いステップを進めます。
そのままディフォルでインストールするかカスタムインストールが選択できます。

3、インストールプロセスが終わったら、デスクトップに作成されたZBrushのショートカットか、WindowsでProgram files>Pixologic>ZBrush4>ZBrush.exeをダブルクリックして起動します。

4、Windowsで最初に起動する前、Vistaまたは7の場合、実行には管理者権限が必要です。ZBrushのルートフォルダにあるZBrus.exeを右クリックしてプロパティを選択。互換性タブで管理者で実行を選択。(それはそのタブで有効にすべきただひとつのオプションです)

5、ZBrushを起動する。もしWindowsによって指示されたときは、ZBrushを実行する許可を与えてください。ZBrushフォルダにあるアクティベーションプロセスのための付属のドキュメントを読んでください。

注意:(必要なければいいのですが、もしあなたの環境でZBrushが正しくインストールされなかった時のため提供します)
最初に起動する際にWindiowsでエラーが表示されたら、ZBrush4フォルダのTroubleshootHelpフォルダにあるvcredist_x86_VS2008_sp1.exeをインストールしてください。また、TroubleshootHelpフォルダにあるテキストファイルで説明されているDEPを無効にすることも必要かもしれません。

ZBrush4フォルダのルートにある「vmem」フォルダとZStartupフォルダーにある「TempFiles」フォルダが利用可能かチェックしてください。


インストール手順(Mac)

Macはわからないので省略w。


3、アクティベーション

このステップはZBrushを上手く起動させるために完了させるべきです。

シングルユーザーのZBrushライセンスでは2つのPCにアクティベートが許されます。

実際にはコピーの両方を同時には使えません。たとえばワークステーションとラップトップにアクティベートされるかもしれませんが、同時には一つのZBrushだけしか実行出来ないことを心に留めて下さい。

ボリュームライセンスでは購入された分の数のアクティベーションだけが認められてます。


アクティベーション手順。


最初の起動時に、ZBrushがアクティベーションを尋ねてきます。アクティベーションしなければZBrushは起動しません。

スプラッシュ画面で、アクティベーションの方法を選択します:Web、E-mailまたは電話。
最も早く進めるためにはWebでのアクティベーションをおすすめします。

Pixologicのサポートからアクティベーションコードを受け取った後にe-mailアクティベートを完了するのを除いて、Activation Code Optionを選択しないでください。シリアルナンバーはアクティベーションコードではありません。

Webアクティベーション:契約事項を読んでそれに同意してください。ブラウザが起動して特別に作られたウェブページに進みます。登録されたE-mailアドレス(これはZBrush4を購入するかアップグレードの時に使った、あなたの最も最近のe-mailアドレスです)、シリアルナンバー、コンピューターの説明(DESCRIPTION OF COMPUTER)を入力してください。コンピューターの説明には何でもあなたの好きなものを入力できます。将来その説明を再び見るときそれがあなたのコンピューターを特定するために認識出来るものか確かめてください。

この情報を処理したあとにブラウザでアクティベーションコードが提供されるでしょう。
すぐにZBrushを使い始めるため、そのアクティベーションコードをコピーしZBrushにもどってEnter Codeオプションをクリックします。
ZBrushで小さなウィンドウが開きます。先のWebページでコピーしたアクティベーションコードをここにペーストします。OKをクリックするとZBrushをアクティベートします。
もしアクティベーションをこのコピー・アンド・ペーストで行った場合、送られたe-mailは無視できます。(次の項目を見てください)

もしWebページからのコピペでアクティベーションコードを入力しなかった場合。送られたメールの指示に従う必要があります。
このメールにはあなたのアクティベーションコードのコピーがあります(このコードをZBrushにペーストできます)。
WebページからコードをコピーしてすでにZBrushがアクティベートされているなら、このメールは完全に無視してもいいということを思い出してください。

それぞれのアクティベーションコードがただひとつのZBrushを起動してるだけなら、このアクティベーションコードを将来参照するために保存する必要はありません。
あなたのコンピューターでZBrushを再インストールする必要があるとき、新たにWebアクティベーションを通じてアクティベーションコードを作成する必要があるでしょう。

E-mailによるアクティベーション:(省略)

電話によるアクティベーション:(省略)


4、再アクティベーション

どんな理由であれ、ZBrushを再インストールする必要があるなら、ZBrushを再アクティベーションできます。
最インストール後にWebアクティベーションまたはメールアクティベーションのプロセスに従って、新しいアクティベーションコードを受け取ってください。
通常、同じコンピュータでZBrushを再アクティベーションするのに余分にアクティベーションを消費しないでしょう。
そのかわり、あなたはZBrushが以前のそのコンピュータでアクティベートされていたこを通知し、アクティベーションコードが欲しいかどうか尋ねる不快なメールを見るでしょう。
これはあなたから他のアクティベートを削除せず新しいアクティベーションコードを生成します。
あなたはWebページまたは再アクティベーションを完了するために受け取る確認メールから新しいコードをコピーすることが出来ます。

ライセンス情報を入力すると、アクティベーションプロセスがあなたにライセンスの再アクティベーションを提供します。


5、デアクティベーション

このプロセスでコンピュータからアクティベーションを削除し、他のコンピュータで使用できるようにそれをアクティベーション・サーバーに返還します。
あなたが、今のコンピュータから別のコンピュータにZBrushを移したいか、OSを
再インストールしようとしているか、それとも主要なハードウェアをアップグレードしようと計画しているなら、このプロセスは重要です。

このプロセスを完了するのにZBrushをアンインストールしません。ZBrushを単にアクティベーション前に戻してアクティベーションをシリアルナンバーに差し戻します。
あなたがWindowsを再インストールすることを準備しているなら、今プロセスを使用するべきです。

ZPluginメニューのDeactivationプラグイン

デアクティベーションの手順(方法その1)

1、ZBrushを起動、ZPlugパレットのプルダウンからDeactivationメニューを開く。

2、WebかEmail Deactivationを選択

3、デアクティベーションプロセスを開始するためのフォームに登録しているe-mailアドレスと入力

4、もしリストが表示されたらデアクティベーションしたいマシンをそこから選んでください。

5、デアクティベーションが完了したら確認メールが送られるでしょう。

Emailアクティベーションによって、私たちのサポートチームはデアクティベーションを完了させ、その時、あなたにメールを送ります。
通常、返答時間は1営業日以内です。
それから、あなたは別のコンピューターでZBrushをアクティベートするためシリアルナンバーを使用できます。


デアクティベーション手順(方法その2)(やや意味不明な翻訳w)

もし、ハードウェアの故障やOSを再インストールする前にそれらをすることを忘れたなどの理由で、ZBrushのアクティベートが出来なかったら、アクティベートするための2つ目の方法があります。下記のステップを使ってください。

1、ZBrushを再インストールしたあと、それを起動してWeb Activationを選択します。

2、通常のステップに従います。あなたはアクティベーションしていないと言うメッセージに到達したとき、現在あなたのシリアルナンバーをそのアクティベーションで無効であるというボタンが与えられます。

3、そのリストで、あなたが失ったアクティベーションを見つけ。そのアクティベーションの横のチェックボックスをチェックして選択し、リスト下のボタンをクリックすることにより、フォームを送信してください。

4、要求の提出を確認したあと、われわれがあなたのシリアルナンバーを修復する必要があるという情報と共に、サポートチケットが自動的に生成されます。これらの処理は毎日数回行われ、その後、あなたが新しいWebアクティベーションで続行することが出来ることをあなたに知らせるemailを受け取るでしょう。

5、出来るだけ早くデアクティベーションプロセスをする必要があるなら、あなたのサポートチケットのIDナンバーがemailで届くまで待ってください。あなたのチケットIDでサポートを呼び出すことができ、我々は速やかに処理するためによろこんでチケットを引き受けます。あなたがemailによってIDナンバーを受け取るまでわれわれがそのチケットを引き受ける事は不可能だということに注意してください。

6、いったんデアクティベーションが完了してしまったら、ZBrushを起動させ、Webアクティベーションを進めてください。今度こそ、それはアクティベーションコードを生成するでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://momonchan574.blog65.fc2.com/tb.php/305-a55dd751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。