Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush 4R8

おおむねマニュアルの翻訳も終わったのでこれからゆっくり詳細を調べてみようと思います。

以前このブログで紹介したようなチマチマしたTipsなんか吹き飛ぶようなかなり強力な機能追加されています。

恒例の目次の翻訳載せたかったけど、今回マニュアルには目次がありませんw。


まずアクティベーション時のトラブルや起動時、使用時のトラブルについての対処法を書いておきます。


・アクティベーションコードが入力できない、起動時にエラーがでる問題

これについてはオークのサイトに詳しい解説があるのでそこを参照するのがわかりやすいでしょう。

アクティベーションで失敗してZBrushを再起動した場合、もう一度「Webアクティベーション」の手順を初めからやり直す必要がある、というのは注意が必要だと思います。

再起動前のアクティベーションコードはそのまま使えないみたいです。

わたしはこのあたりでかなり手こずりましたw。

それでもなかなかうまくできないので、ZBrush 4R7でボタンサイズを変更して保存してからアクティゲーション手順をやり直したら無事アクティベーションすることができました。

4R7が使える場合はまず4R7でボタンサイズの確認、変更を行ってからR8のインストール、アクティベーションに進むほうが簡単で確実かもしれません。

MSVCR120.dllの問題はわたしも以前どれかのバージョンのZBrushで体験しました。多分このブログにも書いたはずです。



・サブツールのリネームができない問題

またこのボタンサイズを「42」以上(42も含む)するというのはアクティベーション後にも重要になります。

この数値が低いとサブツールのリネームができない問題が発生するようです。



・起動したZBrushが表示されない問題

これはZBrush自体は起動しているけれど、完全に透明になる現象です。

タスクバーではサムネイル表示されるし、ZBrushのあるはずのところでカーソルが変化するのでデスクトップ上にあるのは確かなようです。

これは「Preferences」>「Interface」>「Misc」>「Fade In Duration」スライダーを「0」にしていることが原因です。

つまりフェードインできないで透明になったままということですかね?

起動時、終了時にフェードイン、フェードアウトするのが嫌だという場合、これをゼロにする代わりにゼロに近い数値(例えば「0.001」など)にするといいでしょう。


まだまだおかしなところもあるみたいですが、ほとんどがバグっぽいのでユーザー側では対処できないかもしれません。



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。