Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZBrush、「CurveTube」ブラシで付けまつげを作るテスト

「CurveTube」ブラシで付けまつげを作ってみた。

根元にある太めのチューブ形状はまつげを作る時とモデルに貼り付ける時のガイド役。

まだまだテスト段階です。下側は毛が整然と並びすぎてちょっと失敗です。

face-render-05.jpg


モデルに貼り付けて調整。

最終的に「Decimation Master」でオリジナルの数パーセントまでポリゴン数を削減。

上まぶたは左右合わせて約9万ポリゴンまでになったが、半分以下にしても大丈夫そう。

下まぶたは約1万ポリゴンです。

非常に小さく単純な形状なので「Decimation Master」で「1」%かそれ以下に削減してもOKでしょう。

face-render-04.jpg


スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。