Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初歩の3dsMaxでMatchMover

今のところ特に使うつもりはないんだが、なんとなく気になっていたので調べてみた。
MatchMoverのヘルプ(Help>Contents)と下の動画を参考にした覚え書き


3dsMax Learning Channel

から

Using 3ds Max with MatchMover - Part 1

Using 3ds Max with MatchMover - Part 2

Using 3ds Max with MatchMover - Part 3(以上英語)

03. カメラトラッキングツール MatchMove について(Mayaでの解説、日本語)



MatchMoverを起動する。

設定

UIモードの切り替えで「Light」モードに。(自動でやるワークフローにはこれで十分らしい)




3dsMaxの座標系と合わせるために「Edit」>「Preferences」>「Display」タブで「3D Mode」の「3D Up Axis」を「Z」にして「OK」。

matchmover_02.gif


matchmover_04.gif



シーケンスの読み込み

「Load Sequence」アイコンをクリックするか「File」>「Load Sequence」をクリックする。

matchmover_05.gif



「Load Sequence」ウィンドウでシーケンス・ファイルを読み込む。(ここではMatchMoverの「Basic」チュートリアルからファイルを読み込む)

*「MatchMoverのインストールフォルダー」>「Help」>「Tutorials」>「Basic」

(注、ファイル名やフォルダー名に日本語が使われているとエラーになることがある。)

シーケンスの最初のイメージとして「lion000.jpg」を選択。

「Details」ボタンを押すとより詳細なイメージの情報が表示される。

「Nb Images」最初のイメージから最後のイメージまでの枚数。「Width」「Height」イメージのサイズ。「左」最初のイメージ、「右」最後のイメージ」

「Camera Settings」で「Frame Rate」を変更する。ここでは30fpsにしてみた。(ちなみに映画は24fps、PALは25fps、NTSCは29,97fpsらしいです。)

matchmover_06.gif


シーケンスを読み込んだら「Play」ボタンで動画を再生してみる。この時シーケンスがメモリにキャッシュされる。

matchmover_07.gif


トラッキングの計算

「Run the Automatic Tracking」アイコンをクリックして「Run」ボタンをクリック。

matchmover_08.gif

matchmover_09.gif


3D Tracking

トラッキングの計算が終わったら「3D」ボタンをクリックして3Dモードでトラッキングの確認をしてみる。

matchmover_21.gif


「View」メニュー下のアイコンをクリックするか、ビューポート右下のアイコンをドラッグしてビューを変更します。

matchmover_22.gif


(注、うちの場合3Dモードでグリッド・プレーンがどういう訳かシーケンス・イメージと平行になっていることがあり、ビュー操作が思うようにできない。
こういう時は「Window」>「Parameters Window」でParameters ウィンドウを表示させ、「Project」タブの「3D Up Axis」で「Z」を選択し直すと正しく水平になります。)

matchmover_10.gif

matchmover_11.gif

matchmover_12.gif


エクスポート

「File」>「Export」を選択または「Export」アイコンをクリックし、「File type」で「3D Studio Max(*.ms)」を選択。
任意の保存場所に適当な名前で保存。

matchmover_13.gif

matchmover_14.gif


インポート

3dsMax を起動し「MAXScript」>「スクリプトを起動」でMatchMoverでエクスポートしたスクリプトファイルを選択する。(またはスクリプトファイルをMaxにドラッグ・アンド・ドロップ。)

matchmover_24.gif


カメラとトラッキング・ポイントが読み込まれたら、ビューポートでカメラ(REALVIZ)を選択して「アニメーションを再生」ボタンをクリックし確認してみる。

matchmover_23.gif


背景にシーケンス・イメージを表示

「レンダリング」>「環境」(または「8」キー)で「環境と効果」ウィンドウの「バックグラウンド」にあるマップボタンをクッリク、「マテリアル/マップ ブラウザ」で「ビットマップ」を選択し「OK」。

matchmover_16.gif

matchmover_17.gif


MatchMoverのシーケンス・イメージ「lion000.jpg」を選択、「シーケンス」にチェック。「開く」をクリックし「OK」をクリック。

matchmover_18b.gif


「Alt」+「B」で「ビューポートバックグラウンド」ウィンドウを表示し「環境バックグラウンドを使用」をオン、バックグラウンドを表示をオンにする。

matchmover_19.gif


バックグラウンドイメージをもとに簡単なオブジェクトを置いてみた。

再生してみると画像にインターレースがあるせいか少しズレてしまう。

matchmover_20.jpg




スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。