Z-Notes

主にZBrush、3dsMax、3d-Coatなどの3DCGアプリに関する覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラスタで人物の練習

色塗りの練習も兼ねてイラスタで人物を描いてみた。ブラシの使い分けがイマイチよく分からないので苦戦中w。
なんか変に塗りの手順が固定化してきた、もっといろいろな角度から実験していかないとダメだな。
もっと練習して行きますよw。



プリミティブな図形で形を捉えるとデッサンに狂いが出にくくなっていいみたいだ。
プリミティブと言うのは球や円筒などの立体の基本図形のこと、それを使って人体モデルを作ります。
絵にすると下のような感じ。
たいてい絵の解説書などに載ってるやつですが、意外とコレは使えますよ。
単純な図形で自分なりの人体モデルを作るといいですね。


スポンサーサイト

イラスタで目の表現

久々にブログの更新w。ツイッターでつぶやいてるとブログで書くこと無くなりますw。

キャラデザインのかなめ、目の表現方法についてちょっと考えてみました。
イラストスタジオの線対称定規を使って描いてみた。左上に星印付けたのが自分的にはいいかなと思うもの。
萌えキャラ風の目は描けませんw。どれもまだなにか物足りない感じ、この中から気に入ったものを選んでさらに洗練させていこうかと思ったり思わなかったりw。

やっぱりキャラデザインの基本は現実の人間。それを如何に自分なりに表現するかではないかと思う。



下はイラスタのベクター消しゴム、交点消去をいろいろ試したもの。
曲線で交差させても直線でカットされます。カットの基準は線の中心線、そこに達しない、または完全に線幅分交差しないものはカットされないようだ。
また、2本の線を交差させてみた場合、消去する側に一番近い線の中点で交差する線が優先される。交差する角度があまり浅いと角度にズレが出るようで、カットする角度に限界があるのかも。


イラストスタジオ入手

Amazonで注文したイラストスタジオが届いた。
今日の時点で体験版の使用期限残り2日、丁度ええかなw。

↓はパッケージの内容
マニュアルの類は何も無いみたいなこと2chに書いてあったが、オールカラーのスタートアップガイドが付いていた。内容はメーカーサイトにあるスタートアップガイドと同じみたいだね。

このイラストスタジオと競合するであろうソフトでSAIと言う有名なのがあって、そっちはなんかもう開発がストップしているみたいですね。これも2chの情報なのイマイチ信用できそうにないですがw。
まあ、どっちにしろソフトなんてただの道具に過ぎないので使い慣れて手に馴染んだものが一番いいんだと思います。


ドローイングその4

あるニコ動のダンス動画から適当に選んだポーズを描いてみた(本物はもっとかわいいw)。上着の色をピンクに変えて可愛らしさを強調してみた。

特に足首から先が弱点なんだよなw。どうも靴とかの形が上手く捉えられないw。


ドローイングその3

ちょっと適当に水彩画風色塗りにしてみた。
なんか失敗っぽいw。デッサン狂ってるしw。陰影の付け方に思い切りが無いな。
てか、コレ誰やねんと思われるかも知らんが、別に誰と言うことはない。いつもただ適当に描いてます。
最近は何かを見て描くということはあまりしないですね。

体験版使用期限が残り20日を切った、このソフト買ってもいいかな。


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。